LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
公平・無料・国営を貫く英国の医療改革

集英社新書 0502B

集英社
武内和久 竹之下泰志 

価格
748円(本体680円+税)
発行年月
2009年07月
判型
新書
ISBN
9784087205022

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

無料で公平な医療を全国民に―この理想を掲げて一九四八年、英国の医療システム(NHS)は誕生した。以来英国民はこの制度を誇りにしてきたが、九〇年代には患者の手術待ちが数カ月に及ぶなど、種々の問題が表面化して崩壊の危機に陥った。この事態に果敢に立ち向かい、二〇〇一年から一〇年計画で劇的な改革へと導いたのがブレア以降の労働党政権である。効率化と患者中心の医療の実現など、英国の医療改革の全貌を紹介するとともに、やはり医療の崩壊が叫ばれて久しい日本の制度改革へ向けた具体策を提言する。

第1章 今、日本の医療に何が求められているのか
第2章 英国医療改革とは何か―NHSの果敢なる挑戦(NHSとは―「公平・無料・国営」の揺るぎない理念;英国医療改革の鳥瞰図―決断・戦略・実行)
第3章 医療改革に何が必要か―英国医療改革の実像(「政治の力」―信念とリーダーシップ;「患者中心」―患者の納得と参加;「地域」―医療の地方分権;「公平」―健康「格差」への目配り;「医療従事者」―クオリティの高いサービスを提供できる医師の確保;「プライマリケア」―「かかりつけ医」という安心;「医療の可視化」―「質」と「効率」の二兎を追う;「医療の効率化」―限りある資源の有効活用)
第4章 英国医療改革は何を成し遂げたか―残された課題とNHSの未来(英国医療改革の成果と課題;日本の医療改革へのヒント)

[日販商品データベースより]

崩壊寸前だった英国の医療は、なぜ蘇ることができたのか。ブレア政権下で行われた制度改革の全容を明らかにすることで、やはり医療の崩壊が叫ばれて久しい日本の制度改革へ向けた具体策を提言する。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント