STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
〈年報〉村落社会研究 第56集

人の移動からみた農山漁村ー村落研究の新たな地平 

農山漁村文化協会
日本村落研究学会 福田恵 

価格
7,370円(本体6,700円+税)
発行年月
2020年11月
判型
A5
ISBN
9784540201363

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

共通テーマ 人の移動からみた農山漁村―村落研究の新たな地平(農山漁村をめぐる移動研究の俯瞰図)
事例論文(労働力型都市移動と同郷ネットワークの「論理」―但馬出身者による京阪神都市圏下大衆食堂の展開を事例として;漁民の移動と定住をめぐる段階性―堂浦一本釣り漁民と九州・五島行き以西底曳網漁民の移動を事例として;森林・林業に関わる女性の結婚・就労にみる移動とキャリア形成;農山村への「Iターン」の現代的課題:移住経路と支援・移住後のライフステージ変化への対応・移住を支える価値―山形県西村山郡西川町大井沢への「Iターン」から考える)
視点論文(震災被災者にとって被災前の居住地はどのような意味を持つか―東日本大震災における強いられた移動をめぐって;地域に構造化される「人の移動」―村落社会をめぐるパースペクティブの再考にむけて;村落と移動をつなぐ新たな地平)
研究動向

[日販商品データベースより]

農山漁村は、定住社会としての顔をもちながら、人の移動を創り出し、人びとを受け入れてきた。人の移動を内蔵した農山漁村像を設定することで、村落社会、農山漁村とは何かという根源的な問いを洗い直し、諸々の移動を貫く実証的論点を確認。農山漁村をめぐる人の移動に迫り、豊富に蓄積されてきたモノグラフをつないで、地域社会と移動者が張り巡らしてきた幅広い社会関係の網の目をあぶり出し、そこに張り付く移動する人びと、定住する人びとの細やかな意味づけや情動に迫り、村落研究の新たな地平のありかを模索する。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本

市民農園1区画で年間50品目の野菜を育てる本

福田俊 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2019年03月発売】

日本農地改革と農地委員会

日本農地改革と農地委員会

福田勇助 

価格:13,200円(本体12,000円+税)

【2016年02月発売】

農畜産物輸出拡大の可能性を探る

農畜産物輸出拡大の可能性を探る

福田晋 

価格:2,420円(本体2,200円+税)

【2016年02月発売】

海耕記

海耕記

福田忠弘 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2018年11月発売】

プロが教える有機・無農薬おいしい野菜づくり

プロが教える有機・無農薬おいしい野菜づくり

福田俊 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2017年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント