重要株式会社KADOKAWA発行の商品につきまして

重要HonyaClub.comアフィリエイトプログラム終了のご案内

上半期ベストセラー
課題図書

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのため入荷お知らせにご登録下さい
平成期の労働運動

主要労働団体の動向を中心に

日本生産性本部生産性労働情報センター 東京官書普及
荻野登 

価格
2,200円(本体2,000円+税)
発行年月
2021年07月
判型
A5
ISBN
9784883725779

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

序章 連合結成以降の労働運動および産別再編の動向(1980年代後半〜2000年)
本編(2001年:5%台に突入した完全失業率;2002年:春闘再構築が中心議題に;2003年:労組の自己改革待ったなし;2004年:賃金・労働政策と組織強化を中心に;2005年:新たな共闘軸・要求軸の模索 ほか)
補論 地域別最低賃金の引き上げ動向
終章 平成の終わりとともに襲いかかったコロナ禍
資料編

[日販商品データベースより]

平成の30年間、労使は内外からの大きな景気変動や経済危機を乗り越え、雇用の維持安定に努めつつ、処遇・労働条件の改善にも腐心してきた。労働運動に焦点を当てると、平成の初めは労働界が連合の結成を機に再編され、政治・経済にも大きなインパクトを与えたが、その後の30年間は様々な変化に対応すべく自己変革を試みたものの、組織率の継続的な低下とともに、影響力を低下させてきたともいえる。
 年鑑などではどうしても埋没してしまう毎年の労働運動の特徴を浮かび加上がらせ、主要団体の労働運動史を補完し様々な困難に直面した平成という時代の中で、労働運動がどのような歩みを経てきたかを振り返る一冊。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

名著17冊の著者との往復書簡で読み解く人事の成り立ち

名著17冊の著者との往復書簡で読み解く人事の成り立ち

海老原嗣生  荻野進介 

価格:2,547円(本体2,315円+税)

【2018年10月発売】

実務担当者・社員のための給与と源泉徴収 第2版

実務担当者・社員のための給与と源泉徴収 第2版

杉山茂  上野登(税理士) 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2020年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント