特集「平和について考える」
ジャニーズカレンダー発売中!

特集「平和について考える」

ジャニーズカレンダー発売中!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
光学のエスノグラフィ

フィールドワーク/映画批評

森話社
金子遊 

価格
3,190円(本体2,900円+税)
発行年月
2021年06月
判型
四六判
ISBN
9784864051606

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

すべての映画は民俗の記録である。撮ること、観ること、考えること―。これらの営みの総体として、映画は形成されている。ロバート・フラハティからジャン・ルーシュへと連なる映像人類学をはじめ、アピチャッポン・ウィーラセタクン、王兵、ツァイ・ミンリャン、エドワード・ヤンといったアジアの映画作家まで、人類学的フィールドワークと映画批評を横断し、映像のなかに個を超えた人類の歴史、習俗、営みを見出す。サントリー学芸賞受賞作『映像の境域』を発展させた批評の新地平。

プロローグ 光学の民族誌
1 光学的イメージの旅(民族誌家としてのアーティスト―マヤ・デレンとヴードゥー信仰;ツァイ・ミンリャン、時間を描く画家;アピチャッポンと東北の森;亜熱帯のコスモポリタン―エドワード・ヤン論;台南とシュルレアリスム―『日曜日の散歩者』)
2 民族誌映画のフィールド(神話を彫塑する―ロバート・フラハティ論;エスノフィクションの方法―ジャン・ルーシュ論;久高島のコスモロジー;むきだしの縄文―『海の産屋』と『廻り神楽』)
3 革命と戦争の世紀(革命の民族誌―ストローブ=ユイレ論;光の叙事詩―王兵の『鉄西区』と『死霊魂』;リティ・パンと七つの外部記憶;ポスト東欧革命の映像―チェコ、マケドニア、ボスニア;ソーシャル・デザインとしての太陽花占拠)

[日販商品データベースより]

撮ること、観ること、考えること──。
これらの営みの総体として、映画は形成されている。
ロバート・フラハティからジャン・ルーシュへと連なる映像人類学をはじめ、アピチャッポン・ウィーラセタクン、王兵、ツァイ・ミンリャン、エドワード・ヤンといったアジアの映画作家まで、人類学的フィールドワークと映画批評を横断し、映像のなかに個を超えた人類の歴史、習俗、営みを見出す。
サントリー学芸賞受賞作『映像の境域』を発展させた批評の新地平。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

映像の境域

映像の境域

金子遊 

価格:3,190円(本体2,900円+税)

【2017年06月発売】

クリス・マルケル遊動と闘争のシネアスト

クリス・マルケル遊動と闘争のシネアスト

金子遊  東志保  港千尋 

価格:3,850円(本体3,500円+税)

【2014年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント