特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
源氏物語を読む

岩波新書 新赤版1885

岩波書店
高木和子 

価格
990円(本体900円+税)
発行年月
2021年06月
判型
新書
ISBN
9784004318859

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

千年を超えて読み継がれてきた『源氏物語』。その魅力の核心はどこにあるのか。“色好みの主人公”光源氏は、いかにして生み出されたのか。ときに流麗な原文を堪能しつつ、全五十四帖を丁寧にたどるところから、本質に迫る。初めて挑戦する読者も、何度も通読した愛好家も、ともに“物語を読む悦び”を堪能できる一冊。

1 誕生から青春(両親の悲恋と美しき若君―桐壺巻;色好みの主人公―帚木・空蝉・夕顔巻;憧れの人とゆかりの少女―若紫・末摘花巻;不義の子の誕生―紅葉賀・花宴巻)
2 試練と復帰(御代替わりの後―葵・賢木・花散里巻;不遇の時代―須磨・明石巻;待つ者と離反する者―澪標・蓬生・関屋巻;権勢基盤の確立―絵合・松風・薄雲・朝顔巻)
3 栄華の達成(幼馴染の恋―少女巻;新たなる女主人公―玉鬘・初音・胡蝶巻;翻弄される人々―蛍・常夏・篝火巻;玉鬘との別れ―野分・行幸・藤袴・真木柱巻;六条院の栄華―梅枝・藤裏葉巻)
4 憂愁の晩年(若い妻の出現―若菜上・若菜下巻;柏木の煩悶と死―柏木・横笛・鈴虫巻;まめ人の恋の悲喜劇―夕霧巻;紫上の死と哀傷―御法・幻巻)
5 次世代の人々(光源氏没後の人々―匂兵部卿・紅梅・竹河巻;八宮の姫君たち―橋姫・椎本・総角巻;中の君へ、そして浮舟へ―早蕨・宿木・東屋巻;薫と匂宮、揺れる浮舟―浮舟・蜻蛉巻;浮舟の出家―手習・夢浮橋巻)

[日販商品データベースより]

千年を超えて読み継がれてきた『源氏物語』。その魅力の核心はどこにあるのだろうか。既存の物語を下敷きとしながら生み出された経緯に注目しつつ、長大な物語の隅々まで目を配り、一つ一つの巻を丁寧に「読む」ところから本質に迫る。何度も通読した愛好家にも、初めて挑戦する読者にも、新たなヒントが詰まった一冊。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

源氏物語の思考

源氏物語の思考

高木和子 

価格:13,200円(本体12,000円+税)

【2002年03月発売】

源氏物語再考

源氏物語再考

高木和子 

価格:11,000円(本体10,000円+税)

【2017年07月発売】

平安文学でわかる恋の法則

平安文学でわかる恋の法則

高木和子 

価格:902円(本体820円+税)

【2011年10月発売】

源氏物語 4 新装版

源氏物語 4 新装版

紫式部  中井和子(源氏物語) 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2005年06月発売】

源氏物語 2 新装版

源氏物語 2 新装版

紫式部  中井和子(源氏物語) 

価格:2,860円(本体2,600円+税)

【2005年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント