オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
血湧き肉躍る任侠映画

国書刊行会
永田哲朗 

価格
5,280円(本体4,800円+税)
発行年月
2021年01月
判型
A5
ISBN
9784336065629

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

昭和の男達を魅了した任〓映画、九百本超。極悪非道を演じた名悪役など、その魅力を語り尽くす。

第1部 仁義に生きる〓客たち(清水の次郎長―任〓映画の主人公ナンバーワン;清水の次郎長―最も魅力ある役柄;アチャラカが多くなった清水港;百花繚乱の次郎長映画;銀幕から消えた次郎長 ほか)
第2部 無法者(アウトロー)狂想曲(飛車角 人生劇場―『残〓篇』『人生劇場飛車角』が任〓路線を生み出した;飛車角と吉良常―多情多感、女への愛と義理のはざ間で苦悩する男たち;『悪名』シリーズ―“勝新”のはまり役;『悪名』シリーズ―その二 呼吸のあったコンビの縦横無尽の動き;『悪名』シリーズ―その三 勝・田宮の組み合わせは絶妙 ほか)

[日販商品データベースより]

任侠映画はガマン劇といわれる。悪党どもの暴虐にギリギリまでガマンする。あそこまでやられたらやり返すのが当たり前、ぶっ殺すしかないんだと共感させる。憤怒のため高倉健がドスを振う時、大衆は喝采し、その背に声援を送るのだ。
極悪非道に立ち向かうのは、社会から放り出されたはぐれ者たち。我慢に我慢を重ねる民衆に代わり、見るに見かねて手を下す。そこに人々は共感をおぼえたのである。
昭和の男達を魅了した任侠映画900本。戦前から任侠映画を見続けた著者が、その源流から爛熟期まで、名優から極悪非道を演じた名悪役まで。とびきり面白い任侠映画の魅力を語り尽くす。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント