NEW 重要 クレジットカード決済ご利用再開のご案内

重要 不正アクセスによるクレジットカード情報流出に関するお詫びとお知らせ

特集「平和について考える」
ジャニーズカレンダー

NEW 重要クレジットカード決済ご利用再開のご案内

重要不正アクセスによるクレジットカード情報流出に関するお詫びとお知らせ

特集「平和について考える」

ジャニーズカレンダー

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
駒形丸事件

インド太平洋世界とイギリス帝国
ちくま新書 1543

筑摩書房
秋田茂 細川道久 

価格
946円(本体860円+税)
発行年月
2021年01月
判型
新書
ISBN
9784480073594

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

一九一四年にカナダ・バンクーバーで起きた「駒形丸事件」。インド人移民の上陸が拒否され、多数の死者をコルカタで出した悲劇である。日本ではほとんど知られていない「駒形丸事件」であるが、この小さな事件を通して歴史を眺めると、ミクロな地域史からグローバルな世界史までを総合的に展望できる。移民史・政治史・経済史を融合させることで、インド太平洋からの新しい世界史像を提示するグローバルヒストリーの画期的な成果。

第1章 一九‐二〇世紀転換期の世界とイギリス帝国の連鎖(イギリス帝国の構造;「アジア間貿易」の形成と移民;日英同盟とインド太平洋世界;「帝国臣民」としてのインド人移民―南アフリカにおけるガンディー)
第2章 インド・中国・日本―駒形丸の登場(中国人・日本人移民の排斥;インド人移民排斥―「連続航路規定」;グルディット・シンの事業計画と日本帝国)
第3章 バンクーバーでの屈辱―駒形丸事件(上陸拒否;裁判;強圧と抵抗;退去;駒形丸退去後のカナダ)
第4章 駒形丸事件の波紋(寄港地日本での駒形丸―横浜から神戸へ;「コルカタの悲劇」―バッジ・バッジ騒乱;「駒形丸事件」からアムリトサルの虐殺へ)
終章 インド太平洋世界の形成と移民(港湾都市のネットワークとトランス・ナショナリズム;「帝国臣民」の論理・再考)

[日販商品データベースより]

一九一四年にアジア太平洋で起きた悲劇「駒形丸事件」。あまり知られていないこの事件を通して、ミクロな地域史からグローバルな世界史までを総合的に展望する。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ニューファンドランド

ニューファンドランド

細川道久 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2017年11月発売】

それでいい。

それでいい。

細川貂々  水島広子 

価格:1,320円(本体1,200円+税)

【2017年06月発売】

蓮如五帖御文

蓮如五帖御文

細川行信 

価格:3,300円(本体3,000円+税)

【1993年05月発売】

ジャック=ダルクローズの教育観の発展

ジャック=ダルクローズの教育観の発展

細川匡美 

価格:6,050円(本体5,500円+税)

【2021年03月発売】

要請としてのカント倫理学

要請としてのカント倫理学

細川亮一 

価格:6,380円(本体5,800円+税)

【2012年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント