オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
小説をめぐって

井上ひさし発掘エッセイ・セレクション 

岩波書店
井上ひさし 

価格
2,200円(本体2,000円+税)
発行年月
2020年07月
判型
四六判
ISBN
9784000281508

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

多彩な創作活動を繰り広げ、多くの著書を遺した井上ひさし。でも、新聞・雑誌等で好評を得ながら、まだ著書に収められていない作品が多数あるのです。その中からエッセイを選び抜き、テーマ別の三冊に編みました。これぞ鉱脈から発掘された「お宝エッセイ」。井上ひさしは小説を「書く」「読む」の両方に情熱を注ぎました。本書には、創作の原点である山形小松・仙台のこと、書評・文庫解説、同時代の作家との交友、自作に関する「作者のことば」などを収録。稀代の作家は、どのように書き、どのように読んだのか。「小説」と向き合う、真摯な姿勢が明らかになります。

1 来し方(故郷小松;仙台;仙台文学館館長として)
2 とことん本の虫(解説(フィリップ・ロス著『素晴らしいアメリカ野球』);柳田国男への挨拶(柳田国男著『不幸なる芸術・笑の本願』解説);「FARCEに就て」について;つめくさの道しるべ(宮沢賢治著『注文の多い料理店』解説);彼のやりたかったことのリスト;セントルイス・カレーライス・ブルース―解説にかえて(『新・ちくま文学の森11 ごちそう帳』);文学的悪戯(『新・ちくま文学の森16 心にのこった話』解説);ジェラール・ヴァルテル『レーニン伝』(達人が選んだ「もう一度読みたい」一冊);「太鼓」の音が近づいてくる)
3 交友録(先達を仰いで;ライヴァルにして友人;後進へ)
4 自作を語る(作者のことば;自作をめぐって)

[日販商品データベースより]

長編から短編まで、たくさんの小説を著した井上ひさし。本を愛し、豊富な読書量で知られ、文学をめぐるエッセイ・批評も数多く遺しました。本書は小説をテーマに、創作の原点である山形小松・仙台の思い出、文庫解説、作家との幅広い交友、自作について綴る「作者のことば」など、著書未収録のエッセイを選び抜いて収めます。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

中国嫁日記 ママたいへん編

中国嫁日記 ママたいへん編

井上純一 

価格:1,045円(本体950円+税)

【2020年09月発売】

絶滅危惧個人商店

絶滅危惧個人商店

井上理津子 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2020年12月発売】

井上ひさしの日本語相談

井上ひさしの日本語相談

井上ひさし 

価格:935円(本体850円+税)

【2020年11月発売】

にほん語観察ノート

にほん語観察ノート

井上ひさし 

価格:649円(本体590円+税)

【2004年04月発売】

ボローニャ紀行

ボローニャ紀行

井上ひさし 

価格:660円(本体600円+税)

【2010年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント