重要お取り扱い商材の変更について

本屋大賞
メディア化情報

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
自閉症は津軽弁を話さない リターンズ

コミュニケーションを育む情報の獲得・共有のメカニズム

福村出版
松本敏治 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2020年06月
判型
四六判
ISBN
9784571420764

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

改めて自閉スペクトラム症者をどう捉えるのか、言語学・音響音声学など多面的な新たな解釈を紹介しながら、意図の読み取りなどコミュニケーションと社会的スキルに潜む情報の獲得・共有から生まれる関係性の変化のミステリーを考察するポップな専門書。充電完了、再び登場!

第1部 自閉スペクトラム症の振る舞いと認知の謎(音声の絶対音感者;自閉症は熊本弁がわからない;人はどうやってことば遣いを選ぶのか―社会的関係性と心理的関係性;なぜ、ごっこ遊びでは共通語を使うのか;印象としての方言;意図とミラーニューロン―行為を見ることの意味;意図とコミュニケーション―目標とプランの読み取り;意図と協同作業―なぜ、意図を読むことが大切なのか;ルール間の葛藤―社会的ルールとオリジナルルール;社会的手がかりへの選好のパラドクス―わからないから注意を向けないのか、注意を向けていないからわからないのか;伝わる情報、広がる情報―ミームの概念;共同注意と情報の共有;もしも自閉スペクトラム症の子が25人、定型発達の子が5人のクラスがあったら)
第2部 新たなる謎(方言を話すようになった自閉スペクトラム症;再び調査開始;ケースの実態;なぜ、自閉スペクトラム症も方言を話すようになるのか―社会的スキルの獲得と関係性の変化;自閉症は日本語を話さない)

[日販商品データベースより]

前書から3年。様々な反響に向き合っている所へ方言を話すようになった自閉症児者の情報が寄せられた。再び調査開始。そこから見えてきた社会的スキルの獲得と関係性の変化を探る。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

「助けて」が言えない 子ども編

「助けて」が言えない 子ども編

松本俊彦 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2023年07月発売】

自閉症は津軽弁を話さないリターンズ

自閉症は津軽弁を話さないリターンズ

松本敏治 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2023年08月発売】

自閉症は津軽弁を話さない

自閉症は津軽弁を話さない

松本敏治 

価格:1,078円(本体980円+税)

【2020年09月発売】

自閉症は津軽弁を話さない

自閉症は津軽弁を話さない

松本敏治 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2017年04月発売】

〈自閉症学〉のすすめ

〈自閉症学〉のすすめ

野尻英一  高瀬堅吉  松本卓也 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2019年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント