重要サイトポイント交換サービス終了のご案内

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
五月の風

山尾三省の詩のことば

野草社 新泉社
山尾三省 若松英輔 

価格
2,530円(本体2,300円+税)
発行年月
2019年05月
判型
B6
ISBN
9784787719829

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

いのちと私たちの静かな喜び。

1 新月(いろりを焚いて;山桜 ほか)
2 三光鳥(アザミ道;雨の歌 ほか)
3 親和力(雨あがり;流木拾い ほか)
4 祈り(土の道;白露節 ほか)
5 単行本未収録作品(菜の花;春)
付録 朗読への招待

[日販商品データベースより]

五月の風が 耳元で
やさしく語る

ぼくはね
かつて生まれたこともない存在だから
死ぬこともない

ただ 今を 吹いているだけ
――山尾三省「風」

詩を書くのに特別な経験は必要ない。重要なのは日常に深く生きることだと山尾はいう。優れた詩は、読み手を詩の世界へと誘う。詩を読むだけでなく、書き、自らの内なる詩人を見つけだせ、と強く促すのである。
山尾にとって詩は、「いのち」の今と「いのち」の意味を見出す道程にほかならなかった。
−−若松英輔「大地と火といのちのことば」

いのちと私たちの静かな喜び。
詩人・山尾三省(1938〜2001年)の後期の代表作である詩集『新月』『三光鳥』『親和力』、および雑誌『くだかけ』に収録・発表された詩と散文の作品を集成。詩人・批評家の若松英輔の解説を付し、読者特典の付録として、山尾三省による詩の朗読と自作解説の音源(ダウンロード専用)を紹介します。(発行=野草社)

◎辻山良雄さん書評(「東京新聞・中日新聞」2019.9.1)
《人間らしく生きるという普遍的なテーマが、作品の根本にある》《感情を濾過したような、平易で純度の高いことばです》

◎『母の友』2019年9月号の「本」
《私たち人間は自然に属する「いのち」なのだということを強く自覚させられた》《ふとした瞬間に何度も向き合いたくなる詩集》

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

詩と出会う詩と生きる

詩と出会う詩と生きる

若松英輔 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2019年07月発売】

志樹逸馬詩集

志樹逸馬詩集

志樹逸馬  若松英輔 

価格:2,530円(本体2,300円+税)

【2020年01月発売】

詩を書くってどんなこと?

詩を書くってどんなこと?

若松英輔 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2019年03月発売】

燃える水滴

燃える水滴

若松英輔 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2019年02月発売】

吉満義彦

吉満義彦

若松英輔 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2014年10月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント