オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
平安朝の歳時と文学

研究叢書 504

和泉書院
北山円正 

価格
10,450円(本体9,500円+税)
発行年月
2018年10月
判型
A5
ISBN
9784757608900

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

平安時代の年中行事を知ることは、当時の文学を理解する上で重要である。行事について知ろうとする上で不可欠なのは、中国文化がどう関わっているかである。その中で浮かび上がって来る問題に、菅原氏の果たした役割、定着した行事の変遷、文学作品が行事をどのように描いているかがある。本書は、日本・中国の諸資料を読解しつつ検討した結果の報告である。文学・歴史のみならず、当時の文化全般について、新たな知見を提示することとなろう。

第1部 菅原氏と年中行事(菅原氏と年中行事―寒食・八月十五夜・九月尽;是善から道真へ―菅原氏の年中行事;寛平期の年中行事の一面;菅原道真と九月尽日の宴)
第2部 年中行事の変遷(子の日の行事の変遷;寛平期の三月三日の宴;五月五日とあやめ草;重陽節会の変遷―節会の詔勅・奏類をめぐって)
第3部 歳時と文学(『土佐日記』の正月行事―「屠蘇・白散」をめぐって;武智麻呂伝の「釈奠文」―本文批判と『王勃集』受容;『伊勢物語』の三月尽;老鴬と鴬の老い声;花散里と『白氏文集』の納涼詩;『更級日記』の七夕歌;大江匡衡の八月十五夜の詩;『源氏物語』の九月尽―光源氏と空蝉の別れ;『古今集』の歳除歌と『白氏文集』;『躬恒集』の追儺歌;大江匡衡「除夜作」とその周辺)

[日販商品データベースより]

平安文学と向きあうに当たって、年中行事や四季の風物とのかかわりを考えることは重要な意義を持つ。平安時代の年中行事に中国文化がどう関わっているのか、菅原氏はどのような役割を果たしたのか、定着した行事はどのように変遷したのか、文学作品は行事をどのように描いているのか、これらの問題を日本・中国の諸資料を読解しつつ検討した。文学・歴史のみならず、当時の文化全般について、新たな知見を提示する。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

平安後期歌書と漢文学

平安後期歌書と漢文学

鈴木徳男  北山円正 

価格:8,250円(本体7,500円+税)

【2014年12月発売】

日本古代の「漢」と「和」

日本古代の「漢」と「和」

北山円正  新間一美  滝川幸司 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2015年09月発売】

柿本人麻呂論

柿本人麻呂論

北山茂夫 

価格:1,320円(本体1,200円+税)

【2006年09月発売】

触感の文学史

触感の文学史

真銅正宏 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2016年04月発売】

唱導文学研究 第9集

唱導文学研究 第9集

福田晃(国文学)  中前正志 

価格:9,350円(本体8,500円+税)

【2013年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント