LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
スペイン語の世界

慶応義塾大学出版会
岡本信照 

価格
1,728円(本体1,600円+税)
発行年月
2018年07月
判型
B6
ISBN
9784766425338

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

21ヶ国の公用語として、一大言語圏を形成するスペイン語の奥深き世界を描く、画期的入門書。写真・図版、コラムや年表、文献案内も充実。重要語句を太字で表記、スペイン語初学者必携!

1 スペイン語の歴史(スペイン語の系統;スペイン語の誕生 ほか)
2 スペイン語の広がり(大西洋を越えたスペイン語;スペインとラテンアメリカにおける語彙の違い ほか)
3 意外な語源さまざま(Adolescente「青年」/Adulto「大人」―実は同一語の現在分詞と過去分詞;Alumno/‐a「生徒」―元は「養子」だった ほか)
4 スペイン語文学の多様な世界(スペイン文学の始まり―中世の叙事詩とキリスト教文学;黄金世紀の文学(16〜17世紀) ほか)

[日販商品データベースより]

"▼スペイン語が好きになる!



21ヶ国の公用語として、一大言語圏を形成するスペイン語の

奥深き世界を描く、画期的入門書。



写真・図版、コラムや年表、文献案内も充実。

重要語句を太字にしたレイアウトで、スペイン語初学者必携!



世界の21ヶ国で公用語とされ、4億7,000万人以上の母語話者を持つスペイン語。

いまやスペイン語圏はスペイン本国から、メキシコ、北中南米・カリブ海諸国へと

広がりを見せながら、豊かな文化圏を築いている。



なぜスペイン語は現在のような姿になったのか、

世界にスペイン語はどれほどの広がりを見せているのか、

過去から現在に至るまでスペイン語によるどのような書物があり、

いかなる知的営みが育まれてきたのか――。



俗ラテン語からアラビア語の影響などを受けながら発達したスペイン語の

広大な時空を自在に横断し、奥深きスペイン語の世界を描く、画期的入門書。

写真・図版、コラムや年表、文献案内も充実。

重要語句を太字にしたレイアウトで、スペイン語初学者必携!"

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

スペイン語のしくみ 新版

スペイン語のしくみ 新版

岡本信照 

価格:1,512円(本体1,400円+税)

【2014年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員