オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
オシム終わりなき闘い

小学館文庫 き8ー1

小学館
木村元彦 

価格
693円(本体630円+税)
発行年月
2018年06月
判型
文庫
ISBN
9784094065190

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

紛争終結後も民族対立が続くボスニア・ヘルツェゴビナ。元日本代表監督オシムは、祖国のサッカーW杯出場のために不自由な身体を引きずりサッカーの敵と闘っていた―。サッカーで憎しみを乗り越えようとする人々の声と姿を追った感動の記録に、ロシアW杯前最新インタビューや秘話を大幅加筆した待望の文庫版。

第1章 オシムの涙(サラエボの変貌;リヒテンシュタイン戦 ほか)
第2章 正常化委員会とは何であったのか(民族対立とサッカー;ドディク(セルビア人共和国=スルプスカ共和国大統領)との対話 ほか)
第3章 ズマイェビの素顔(代表監督サフェト・スシッチ;W杯を決めた男 ほか)
第4章 ブラジルW杯とスルプスカの葛藤(10番はマイノリティ内マイノリティ;出発の日 ほか)
最終章 2018年ロシアW杯に向けて(グルバヴィッツァのシュトラウス対ヤブラニッツァの御影石;2018年4月セルビアサッカー協会副会長サボ・ミロシェビッチ・インタビュー ほか)

[日販商品データベースより]

祖国融和のため立ち上がった男の闘いの記録

《オシムについてはもう書籍にする気持ちはなかった。
しかし。彼が身を挺して守った祖国がワールドカップに出場しようとしている。(中略)オシムはベンチに入っての現場指揮こそ執っていないが、人生をまだ休んではいない。帰国後も現役として毅然とサッカーの敵と戦い、祖国をサポートしている。》(プロローグより)
ユーゴスラビア紛争終結後20年近く経つ今も、民族対立が続くボスニア・ヘルツェゴビナ。サッカー協会内ではその対立故にFIFAの原則に反し、加盟資格を取り消され、W杯出場が危ぶまれていた。かつて旧ユーゴの最後の代表監督として祖国崩壊に抵抗しようとしたイビツァ・オシムは、日本からの帰国後、脳梗塞の後遺症が残る体を引きずり、W杯出場と人々の融和のために闘っていたーー。
病に倒れ日本中から惜しまれながら代表監督を退いたオシム。その帰国後の知られざる闘いと、サッカーを通し憎しみを乗り越えようとする人々の姿を追った感動の記録、待望の文庫化。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

オシム終わりなき闘い

オシム終わりなき闘い

木村元彦 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2015年01月発売】

オシムの言葉

オシムの言葉

木村元彦 

価格:748円(本体680円+税)

【2008年05月発売】

誇り

誇り

木村元彦 

価格:628円(本体571円+税)

【2000年09月発売】

蹴る群れ

蹴る群れ

木村元彦 

価格:836円(本体760円+税)

【2014年05月発売】

争うは本意ならねど

争うは本意ならねど

木村元彦 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2011年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント