LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
深読み日本文学

インターナショナル新書 016

集英社インターナショナル 集英社
島田雅彦 

価格
821円(本体760円+税)
発行年月
2017年12月
判型
新書
ISBN
9784797680164

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

「色好みの伝統」「サブカルのルーツは江戸文化」「一葉の作品はフリーター小説」など、古典から漱石・一葉らの近代文学、太宰・安吾らの戦後作品、さらにAI小説までを、独自の切り口で分析。創造的誤読、ユーモアの持つ効能、権威を疑う視線といった、作家ならではのオリジナリティあふれる解釈で、日本文学の深奥に誘う。巻末ブックリスト付き。

第1章 色好みの日本人
第2章 ヘタレの愉楽―江戸文学再評価
第3章 恐るべき漱石
第4章 俗語革命―一葉と民主化
第5章 エロス全開―スケベの栄光
第6章 人類の麻疹―ナショナリズムいろいろ
第7章 ボロ負けのあとで―戦中、戦後はどのように描かれたか
第8章 小説と場所―遊歩者たちの目
第9章 現代文学の背景―世代、経済、階級
第10章 テクノロジーと文学―人工知能に負けない小説

[日販商品データベースより]

芥川賞選考委員の作家による、異色の日本文学論!


「色好みの伝統」「サブカルのルーツは江戸文化」「一葉の作品はフリーター小説」など、古典から漱石・一葉らの近代文学、太宰・安吾らの戦後作品、さらにAI小説までを、独自の切り口で分析。

創造的誤読、ユーモアの持つ効能、権威を疑う視線といった、作家ならではのオリジナリティあふれる解釈で、日本文学の深奥に誘う。


高橋源一郎氏(作家)推薦!

「待ってました! 『日本文学史』の最新・最強バーション」


(目次より抜粋)

序章:文学とはどのような営みなのか

第一章:色好みの日本人

第二章:ヘタレの愉楽――江戸文学再評価

第三章:恐るべき漱石

第四章:俗語革命―― 一葉と民主化

第五章: エロス全開――スケベの栄光

第六章:人類の麻疹――ナショナリズムいろいろ

第七章:ボロ負けのあとで――戦中、戦後はどのように描かれたか

第八章:小説と場所――遊歩者たちの目

第九章:現代文学の背景――世代、経済、階級

第一〇章:テクノロジーと文学――人工知能に負けない小説

巻末ブックリスト付き

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

奇想の源流

奇想の源流

島田荘司 

価格:2,097円(本体1,942円+税)

【1996年05月発売】

村上春樹読める比喩事典

村上春樹読める比喩事典

芳川泰久  西脇雅彦 

価格:3,024円(本体2,800円+税)

【2013年09月発売】

田中英光事典

田中英光事典

越前谷宏  島田昭男  田中励儀 

価格:10,800円(本体10,000円+税)

【2014年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員