重要数日〜1週間程度のお問い合わせ回答遅延が発生しております

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(通常3日〜20日で出荷)
日本スターバックス物語

はじめて明かされる個性派集団の挑戦

早川書房
梅本龍夫 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2015年05月
判型
B6
ISBN
9784152095398

欲しいものリストに追加する

初の海外進出先に日本を選んだスターバックス。業界のプロに否定されながらも成功したのはなぜ?その闘いを支えた立役者とは?

内容情報
[BOOKデータベースより]

「一緒に日本での事業展開を考えませんか」―1992年末、スターバックスCEOのハワード・シュルツに送られた一通の“ラブレター”。送り主は、アフタヌーンティーやアニエスベーなど数々のトレンドを仕掛けてきたサザビー(現サザビーリーグ)の創業者である鈴木陸三と兄の角田雄二だった。当時はまだ北米でしか展開せず、「日本進出なんて無理」と業界のプロたちに否定されていたスターバックス。その店舗から鈴木らが感じとった「成功のにおい」とは?日米のカリスマ経営者たちが組んだ最強タッグの知られざる舞台裏を、日本でのスターバックス立ち上げプロジェクトを担った著者が綴る。

第1部 出会い(日本スターバックス物語の主人公たち;アメリカ発のコーヒーは成功するのか? ほか)
第2部 日本上陸(フォロワーがいない;スターバックス、いいね! ほか)
第3部 商売開始(「ダブルトールラテ!」;自分で考えて動く ほか)
第4部 山あり谷あり(サザビー・ショック;スピリットはどこへ ほか)

[日販商品データベースより]

「日本で通用するわけがない」と業界のプロに否定されたスターバックスの躍進劇を担ったのは、数々のトレンドを仕掛けてきたサザビーリーグだった。日米のカリスマ経営者が組んだ最強タッグの知られざる舞台裏とは。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント