オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
「育つ土」を作る家庭菜園の科学

有機物や堆肥をどう活かすか
ブルーバックス Bー1895

講談社
木嶋利男 

価格
1,012円(本体920円+税)
発行年月
2014年12月
判型
新書
ISBN
9784062578950

欲しいものリストに追加する

作物を育てるうえで「土作り」は大切です。家庭菜園では、プロの農家と違って広い農地面積は望めませんので、限られた畑で少量多品目の野菜類を作ります。そのため、プロの農家が単品目で行う土作りではなく、家庭菜園ならではの土作りが必要となります。たとえば、時間と空間を利用したローテーションや間作、連作、混作が挙げられます。土はたんなる無機体ではありません。「ふしぎな土の世界」に足を踏み入れてみましょう。

内容情報
[BOOKデータベースより]

家庭菜園で難しいのが土作り。野菜をうまく育てるには、土の由来を知り、土壌微生物の働きを頭に入れ、有機質肥料や堆肥などを上手に使い分ける必要がある。本書では、土作りに関する基礎知識から、コンパニオンプランツや連作・輪作など、土の力を活かす作付け方法まで解説する。

第1章 家庭菜園の土
第2章 土の生き物を知る
第3章 土作りの基本
第4章 肥料と有機物のメカニズム
第5章 野菜類にとって「良い土」と「環境」とは
第6章 連作と輪作を使い分ける
第7章 土の力を活用した家庭菜園

[日販商品データベースより]

作物を育てるうえで大切なのが「土作り」。家庭菜園では、プロの農家と違って広い農地面積は望めないため、限られた畑で少量多品目の野菜類を作ることになる。そのため、プロの農家が単品目で行う土作りではなく、家庭菜園ならではの土作りが必要。たとえば、有機物や堆肥の上手な施用はとても大切。また、時間と空間を利用した間作、連作、混植のメカニズムも理解したい。「ふしぎな土の世界」を解説する。


作物を育てるうえで大切なのが「土作り」。家庭菜園では、プロの農家と違って広い農地面積は望めないため、限られた畑で少量多品目の野菜類を作ることになる。そのため、プロの農家が単品目で行う土作りではなく、家庭菜園ならではの土作りが必要。たとえば、有機物や堆肥の上手な施用はとても大切。また、時間と空間を利用した間作、連作、混植のメカニズムも理解したい。野菜の種類によっても土作りは変える必要もある。土はたんなる無機体ではなく、さまざまな微生物が織りなす小さな世界。「ふしぎな土の世界」に足を踏み入れよう。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

伝承農法を活かすマンガでわかる家庭菜園の裏ワザ 増補改訂版

伝承農法を活かすマンガでわかる家庭菜園の裏ワザ 増補改訂版

木嶋利男 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2019年03月発売】

コンテナでつくる家庭菜園 新版

コンテナでつくる家庭菜園 新版

木嶋利男 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2015年02月発売】

プロに教わる家庭菜園の裏ワザ

プロに教わる家庭菜園の裏ワザ

木嶋利男 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2008年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント