重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
僕たちの国の自衛隊に21の質問

講談社
半田滋 

価格
1,430円(本体1,300円+税)
発行年月
2014年10月
判型
B6
ISBN
9784062870085

欲しいものリストに追加する

第一部 自衛隊って、どんな組織なんですか?
【Q1】日本の憲法には戦争をしてはいけないと書かれているのに、自衛隊があるのはなぜですか。
【Q2】自衛隊は、どうやってできたの? どんな組織になっているの?
【Q3】第二次世界大戦が終わったあと、日本はどうやって国を守ることにしたの?
【Q4】自衛隊って、世界のなかでどれくらい強いの?
【Q5】国の予算である「防衛費」って、どれくらい払われて、どうやって使われてるの?
【Q6】自衛隊の使っている武器の性能は? 使っている武器は国産なんですか?
【Q7】地震などの災害のときに救助活動しているイメージだけど、国外で活動しているの? 年に何回ぐらい?
第二部 アメリカ軍と自衛隊の関係を教えてください
【Q8】アメリカは、どうして日本に基地を置いているの?
【Q9】なんで、米軍基地は沖縄にばかり、たくさん置かれているんですか?
【Q10】オスプレイっていうアメリカの最新型ヘリを買ったというニュースを見ました。自衛隊のヘリは古くて役に立たないからなの?
【Q11】アメリカは、ほかの国から日本が攻撃されたとき本当に守ってくれるの?
【Q12】アメリカと韓国が、韓国の海で合同で訓練していますが、これから、日・米・韓の連携が必要になるんですか?
【Q13】日本は、アメリカのほかにも外国の軍隊と交流しているの?
【Q14】検討中
第三部 これから自衛隊は、戦争することになるの?
【Q15】尖閣諸島をめぐって、中国の船が日本の船を攻撃したりしているけれど、将来、戦争になったりしないの?
【Q16】北朝鮮から日本にミサイルが飛んできたとき、どうやって防御するの?
【Q17】日本は最近、中国、韓国と仲が悪いけれど、ふたつの国と日本の関係について、アメリカはどう思っているの?
【Q18】すでに日本は武器を輸出しているってニュースで聞いたけれど、本当なの?
【Q19】日本はなぜ、自衛隊を海外の戦争に参加させようとしているの?
【Q20】これまでに日本の政府になかった組織は、戦争をするための準備なの?
【Q21】日本国憲法が変わると、戦争が起きるんですか?

内容情報
[BOOKデータベースより]

将来、戦場に行かされる君たちへ―。これからを生きる若者たちが知っておくべき日本の国防の基礎知識。

第1部 自衛隊って、なにをしているのですか?(日本国憲法には戦争をしてはいけないと書かれているのに、なんで自衛隊があるの?;自衛隊はどうやってできたの?どんな組織になっているの?;第二次世界大戦が終わった後、日本はどうやって国を守ることにしたの? ほか)
第2部 日本とアメリカ軍の関係について、教えてください(アメリカ軍は、どうして日本に基地を置いているの?;なぜアメリカ軍の基地は、沖縄にたくさん置かれているの?;アメリカ軍が沖縄に持ってきたオスプレイという新しい航空機は墜落事故が多いって聞きました。自衛隊も買うそうだけど、本当に大丈夫なの? ほか)
第3部 これから自衛隊は戦争することになるの?(中国が、「尖閣諸島は自分の国のものだ」と言って、船で近くまでやってきているというニュースを見ました。将来、日本と戦争になったりしないの?;北朝鮮から日本に飛んできたミサイルを防ぐことってできるの?;すでに日本は外国に武器を輸出しているって、本当なの? ほか)

[日販商品データベースより]

「日本の憲法で戦争をしないと宣言してるのに、なぜ自衛隊があるの?」「アメリカは、なぜ日本に基地を置いているの?」「アメリカは、ほかの国から日本が攻撃されたとき守ってくれるの?」「中国の船が日本の船を攻撃してるけど、戦争にならないの?」「日本国憲法が変わったら、戦争が起きるの?」……。イスラム国による邦人人質殺害事件を受け、自衛隊が海外の戦場に送られる可能性が高まったいま、基本を押さえる必読の書。


イスラム国による日本人の人質殺害事件が発生しました。それを受け、海外でテロなどの事件に巻き込まれた日本人を救出するために、自衛隊を派遣する議論が活発化しています。つまり、自衛隊を戦場に投入するという議論です。

尖閣諸島と竹島の問題に象徴されるように、日中、日韓関係が悪化しています。拉致問題をはじめ、北朝鮮との関係も光明が見えません。安倍晋三首相は、解釈改憲で集団的自衛権を認めました。日本と直接関係がなくても、自衛隊は仲の良い他の国のために、戦争に行かなくてはなりません。安倍首相の狙いは、あきらかに、「戦争のできる日本」へと国を変えることです。

アジアにおける日本、世界における日本のあり方が、どんどん変わってきているのは事実です。では、日本は「戦争のできる国」を選択するべきなのでしょうか。

そのことを知り、未来の日本で選び取るのは、戦場に行かされる可能性のある若い世代です。本書はQ&A形式で自衛隊と日本の国防、米軍との関係について基本的な知識を盛り込みました。中学生でも読めるような設計にしております。

東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏は、防衛省・自衛隊の取材を四半世紀にわたって経験しているベテランで、国防関連の講演を相当数こなしています。その半田氏が、平易、かつ、新聞やテレビでは決して触れようとしない国防の本当を語ります。

「北朝鮮からミサイルが飛んできたとき、それを撃ち落とせるの?」「日本国憲法を変えたら、戦争になってしまうの?」「自衛隊に無理矢理入れられる時代は来るの?」といった、だれもが知りたくて、でも、だれも答えてくれなかった疑問に、明快な答えが出ます!

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

検証自衛隊・南スーダンPKO

検証自衛隊・南スーダンPKO

半田滋 

価格:2,090円(本体1,900円+税)

【2018年08月発売】

安保法制下で進む!先制攻撃できる自衛隊

安保法制下で進む!先制攻撃できる自衛隊

半田滋 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年05月発売】

自衛隊の変貌と平和憲法

自衛隊の変貌と平和憲法

飯島滋明  前田哲男  清末愛砂 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2019年09月発売】

幻の秘密兵器 新装版

幻の秘密兵器 新装版

木俣滋郎 

価格:796円(本体724円+税)

【2004年10月発売】

陸軍兵器発達史

陸軍兵器発達史

木俣滋郎 

価格:817円(本体743円+税)

【1999年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント