LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
東海村・村長の「脱原発」論

集英社新書 0702B

集英社
村上達也 神保哲生 

価格
814円(本体740円+税)
発行年月
2013年08月
判型
新書
ISBN
9784087207026

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

あの三月一一日、茨城県東海村にも津波は押し寄せ、東海第二の原発も大半の電源を喪失。フクシマ寸前の危機を迎えていた!村長が事故の全容を知らされたのは半年後。危機は隠蔽されていたのだ。原発容認派だった村長は積極的な反対派に転じ、政府に対して東海第二原発の廃炉を要求し始めた。しかし、日本で最も古くから原子力産業の恩恵を受けている東海村は、村の予算そして雇用の三分の一を原子力産業から得ている…。原発立地自治体の首長の苦悩を気鋭のジャーナリストが聞き出し、地方VS中央のあり方について考えた。

第1章 「フクシマ」寸前だった東海村の三・一一(原発立地自治体初の「脱原発派」首長;危機的状況だった東海第二 ほか)
第2章 活かされなかったJCO事故の教訓(死者の出たJCO臨界事故;村役場の初動と国の鈍感さ ほか)
第3章 日本の原発発祥の地として、すべきこと(村民は原発ができるとは知らなかった;イギリス人技術者たちに憧れて ほか)
第4章 原発再稼働に向かう荒波の中で(避難計画すら立てられない中での原発再稼働;原電をどうするか ほか)
第5章 脱成長の社会に向けて(脱原発後の東海村の未来;縮小社会と脱原発 ほか)

[日販商品データベースより]

あの3月11日、東海村にも津波は押し寄せ、東海第二原発も大半の電源を喪失。フクシマ寸前の危機を迎えていた…。脱原発派に転じた東海村・村長の苦闘を、気鋭のジャーナリストが聞く。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

やってはいけない原発ゼロ

やってはいけない原発ゼロ

澤田哲生 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2019年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント