LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
福澤諭吉のアジア

慶応義塾大学出版会
青木功一 

価格
9,350円(本体8,500円+税)
発行年月
2011年06月
判型
A5
ISBN
9784766417630

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

1882年(明治15)に創刊され、以後、福澤諭吉が自らの言論活動の主要な舞台とした日刊紙『時事新報』。その詳細な解読によって新たな福澤論の地平を拓きながら、志半ばで早世した著者の先駆的な論考を集成。紙面の隅々にまで目を通し、論説と時代状況との関わりを検討、同時代の文脈に福澤諭吉=『時事新報』の意図を浮かび上がらせる研究は、今こそ精読に値する。また、福澤の著作が李氏朝鮮開化派の領袖朴泳孝へ与えた影響を追究し、福澤思想のアジアへの広がりに目を向けた力作も掲載。現在、第一線で活躍する研究者たちによる解題(川崎勝)、解説(都倉武之、西澤直子)を付し、福澤諭吉研究の大いなる遺産を現代に甦らせる。

1 福澤諭吉のアジア観(「脱亜論」の源流―『時事新報』創刊年に至る福澤諭吉のアジア観と欧米観;福澤諭吉の朝鮮観―その初期より「脱亜論」に至るまで)
2 『時事新報』とアジア(『時事新報』論説の対清論調(一)―創刊より一八八五年末まで;『時事新報』論説の対清論調(二)―一八八六年より一八九三年まで;創刊年の『時事新報』に見る複眼的対外観―一八八二年三月〜十二月の主要外報記事より;『時事新報』論説における朝鮮問題(一)―壬午軍乱前後)
3 福澤諭吉と朴泳孝(朝鮮開化思想と福澤諭吉の著作―朴泳孝「上疏」における福澤著作の影響;朴泳孝の民本主義・新民論・民族革命論―「興復上疏」に於ける変法開化論の性格;福澤諭吉・朴泳孝・梁啓超の新民論―東アジア近代思想の相互関連性)

[日販商品データベースより]

1882年に創刊され、以後、福澤諭吉が自らの言論活動の主要な舞台とした日刊紙「時事新報」。その詳細な解読によって新たな福澤論の地平を拓きながら、志半ばで早世した著者の先駆的な論考を集成。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

武士道の奥義

武士道の奥義

青木照夫 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2014年07月発売】

いま、なぜ武士道なのか

いま、なぜ武士道なのか

青木照夫 

価格:734円(本体667円+税)

【2008年04月発売】

論語

論語

石本道明  青木洋司 

価格:2,090円(本体1,900円+税)

【2017年11月発売】

日本道徳の構造

日本道徳の構造

青木育志 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2019年09月発売】

ヒマラヤの師と共に

ヒマラヤの師と共に

シュリー・エム  青木光太郎  武井利恭 

価格:5,280円(本体4,800円+税)

【2020年01月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

バナー

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント