オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
京劇がきえた日

秦淮河・一九三七
日・中・韓平和絵本 

童心社
姚紅 姚月蔭 中由美子 

価格
1,980円(本体1,800円+税)
発行年月
2011年04月
判型
B5
ISBN
9784494019656

欲しいものリストに追加する



両親のしごとの都合で、川のほとりのおばあちゃんの家にあずけられた9歳の女の子。そこへ京劇(中国の伝統的なお芝居)の花形役者が、新聞記者を避け、公演期間の2か月間、ひっそり仮住まいすることになりました。名優であるヨウおじさんの一日は、明け方から太極拳のような所作で発声練習をしたり、習字をしたり花を活けたり、夕方になると引き車で出かけていったり。女の子にはものめずらしいことばかり。おじさんが家にいるときは、そばにいて、くっついて歩きます。あっという間に二週間が過ぎたその日、ヨウおじさんが劇場のチケットをくれました。夕ご飯をはやばやとすませて、胸をときめかせながら劇場にかけつけた女の子が見たものは・・・ヨウおじさんが酒に酔った楊貴妃に扮したお芝居(「貴妃酔酒」)や、将軍夫人になって敵をやっつけるお話(「抗金兵」)、天女になって花をまきちらす姿(「天女散花」)。お化粧でびっくりするほど美しい女性に変わったヨウおじさんに目を奪われた、夢のような一夜ーー。しかし翌日、ヨウおじさんは女の子の家からいなくなってしまいました。戦争の足音がこの街にももう迫っていたのです。おじさんが去ってまもなく、日本軍の空爆がはじまりました。役者が滞在したおばあちゃんの誇りの家も捨て、女の子はヨウおじさんがお別れのときにくれた髪かざりをもって防空壕の中へ逃げます・・・。このお話は、作者のお母さん(1927年生まれ)から聞いた話が元になっているそうです。南京の町はずれに流れる川のほとりで、9歳の女の子が体験した、1937年という時間。この戦争と、その後の文化大革命の影響で、京劇の文化はほとんどきえてしまいました。作者はこのお話を書こうと決めてから京劇の資料を集めるのにとっても苦労をしたそうです。京劇の舞台場面(観音開きになっています)はすばらしく、中国文化に興味がある方にはまさに一見の価値あり。鉛筆の線と控えめな水彩で描かれた絵本の美しさは、日本のものとはまた違う、別の文化を感じさせられるものです。出版社はだいたい国営企業、フリーの絵本作家はほぼいないという現在の中国。作者の情熱と「日・中・韓平和絵本」プロジェクトの後押しにより完成した本書は、「絵本にはこんなことができるのだ」ということを教えてくれます。時代のなかでうしなわれてしまった、人々が京劇を見つめ舞台に酔う時間を、この絵本のなかでは、感じることができるのです。
(絵本ナビライター 大和田佳世)


日本・中国・韓国平和絵本シリーズだったので、図書館から借りてきました。

日本軍が、南京を占領して、戦火で沢山の家が壊され、沢山の

人が殺された。初めてみた京極に、うっとりし、感激した話がよか

ったし、シャオおじさんが、公演でもらったお金を全部戦争で家や

身寄りをなくし、傷を負った子どもたちの為に使ったのに感動しま

したが、シャオおじさんが そのあと どうなったか、 二度と

きくことは なかった・・・・・・・

終わりに戦争の悲惨さが凄く伝わってきました。(ぴょーん爺さん 60代・愛知県 )


【情報提供・絵本ナビ】


内容情報
[BOOKデータベースより]

1937年、南京の少女の家に泊まった京劇役者は、少女に京劇の想い出と髪飾りを残して去って行った。戦時中の南京と人びとを描いた絵本。

[日販商品データベースより]

南京でおじちゃんとおばあちゃんと暮らす女の子。ある日、京劇の役者が家に泊まることになり…。日本・中国・韓国の絵本作家が手をつなぎ、子どもたちにおくる平和絵本シリーズ。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

海のなかをはしった日

海のなかをはしった日

鄭淑芬  中由美子 

価格:1,595円(本体1,450円+税)

【2016年03月発売】

よあけまで

よあけまで

曹文軒  中由美子  和歌山静子 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2002年01月発売】

しんぞうとひげ

しんぞうとひげ

島岡由美子  モハメッド・チャリンダ 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2015年04月発売】

だっこだっこだーいすき

だっこだっこだーいすき

上条由美子  100% orange 

価格:880円(本体800円+税)

【2015年02月発売】

ものすごくおおきなプリンのうえで

ものすごくおおきなプリンのうえで

二宮由紀子  中新井純子 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2010年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント