重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 お盆期間の配送についてのご案内

重要 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響について

重要 お盆期間の配送についてのご案内

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
論語と算盤

現代語訳
ちくま新書 827

筑摩書房
渋沢栄一 守屋淳 

価格
902円(本体820円+税)
発行年月
2010年02月
判型
新書
ISBN
9784480065353

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。「利潤と道徳を調和させる」という、経済人がなすべき道を示した『論語と算盤』は、すべての日本人が帰るべき原点である。明治期に資本主義の本質を見抜き、約四百七十社もの会社設立を成功させた彼の言葉は、指針の失われた現代にこそ響く。経営、労働、人材育成の核心をつく経営哲学は色あせず、未来を生きる知恵に満ちている。

第1章 処世と信条
第2章 立志と学問
第3章 常識と習慣
第4章 仁義と富貴
第5章 理想と迷信
第6章 人格と修養
第7章 算盤と権利
第8章 実業と士道
第9章 教育と情誼
第10章 成敗と運命

[日販商品データベースより]

"1番読みやすい現代語訳! 60万部突破!!
いまこそ全ての日本人必読! 最強の古典

2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公!
新1万円札の顔に決定!

指針なき現代においてわたしたちは「どう働き」「どう生きる」べきか?
迷ったとき、いつでも立ち返りたい原点がここにある!!

各界のトップ経営者も推薦!
岩瀬大輔氏
「あなたの仕事観を変える本。東洋の叡智がここにある! 」

佐々木常夫氏
「資本主義に対する彼の思想は、時代や国境を越えている」

新浪剛史氏
「“道徳に基づいた経営""という発想には学ぶべきことが多い」


資本主義の本質を見抜き、日本実業界の礎となった渋沢栄一。
「論語」とは道徳、「算盤」とは利益を追求する経済活動のことを指します。
『論語と算盤』は渋沢栄一の「利潤と道徳を調和させる」という経営哲学のエッセンスが詰まった一冊です。
明治期に資本主義の本質を見抜き、約480社もの会社設立・運営に関わった彼の言葉は、ビジネスに限らず、未来を生きる知恵に満ちています。

第1章:処世と信条
第2章:立志と学問
第3章:常識と習慣
第4章:仁義と富貴
第5章:理想と迷信
第6章:人格と修養
第7章:算盤と権利
第8章:実業と士道
第9章:教育と情誼
第10章:成敗と運命

なぜいま『論語と算盤』か(本書「はじめに」より抜粋)
ここで現代に視点を移して、昨今の日本を考えてみると、その「働き方」や「経営に対する考え方」は、グローバル化の影響もあって実に多様化している。「金で買えないモノはない」「利益至上主義」から「企業の社会的責任を重視せよ」「持続可能性」までさまざまな価値観が錯綜し、マスコミから経営者、一般社員からアルバイトまでその軋轢の中で右往左往せざるを得ない状況がある。そんななかで、われわれ日本人が、「渋沢栄一」という原点に帰ることは、今、大きな意味があると筆者は信じている。この百年間、日本は少なくとも実業という面において世界に恥じない実績を上げ続けてきた。その基盤となった思想を知ることが、先の見えない時代に確かな指針を与えてくれるはずだからだ。"

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

仕事・人・組織を動かす中国古典「一日一話」

仕事・人・組織を動かす中国古典「一日一話」

守屋洋 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2020年06月発売】

『論語』がわかれば日本がわかる

『論語』がわかれば日本がわかる

守屋淳 

価格:968円(本体880円+税)

【2020年02月発売】

ぐでたま老子に学ぶ

ぐでたま老子に学ぶ

守屋洋  PHP研究所 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2019年06月発売】

最強の孫子

最強の孫子

守屋淳 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2001年12月発売】

韓非子

韓非子

守屋淳 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2016年08月発売】



ユーザーレビュー (2件、平均スコア:4)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

ほんらぶキャンペーン

「3 SPECIAL BOOKS」レビューコメント

近代日本の礎をつくった渋沢栄一の道徳観は、仕事をする上で何度でも読み返したくなる。日本人としてビジネスを志すなら一度は目を通したい本。

けん

分かりやすい明治のビジネス書

とっつきにくい印象があったが、現代語訳ということで手に取った。
非常に分かりやすく記述しており、これが明治に語られた事かと思うと驚く。
相当最先端の考えであったのだろう。現代の処世術、ビジネスでも十分通じる。

しかし、やや物足りないのは、なぜか。現代語訳だから有難味が感じないのか。
実際の本人を知らないからか。
至極まっとうな話で読んでいる内に説教を受けている感覚になる。
しかし、それ以上のモノはない。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

毎日がんばっている自分に ディスカヴァー・トゥエンティワン

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント