NEW 重要 クレジットカード決済ご利用再開のご案内

重要 不正アクセスによるクレジットカード情報流出に関するお詫びとお知らせ

特集「平和について考える」
ジャニーズカレンダー

NEW 重要クレジットカード決済ご利用再開のご案内

重要不正アクセスによるクレジットカード情報流出に関するお詫びとお知らせ

特集「平和について考える」

ジャニーズカレンダー

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
『論語』がわかれば日本がわかる

ちくま新書 1474

筑摩書房
守屋淳 

価格
968円(本体880円+税)
発行年月
2020年02月
判型
新書
ISBN
9784480072818

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

理不尽な上下関係や努力信仰が幅をきかせ、抑圧的な組織の論理がまかり通る日本社会―。われわれの多くに刷り込まれたこのような常識や行動様式はどこから来るのでしょうか。江戸時代以降、中国の古典『論語』は、日本人の無意識の価値観のもととなってきました。本書では、『論語』や儒教のものの考え方を丁寧によみとき、さまざまな国際比較研究の知見と照らし合わせることで、わたしたち自身を無自覚のうちに縛るものの正体を解き明かします。己を知り、より自由に生きるための、現代人必須の教養書です。

1 『論語』の価値観(『論語』と孔子の教えについて;江戸時代の秩序と『論語』 ほか)
2 学校ではどうなっているのか(結果が出ないのは努力不足―学校で無意識に何を教わっているのか1;集団指導―学校で無意識に何を教わっているのか2 ほか)
3 会社ではどうなっているのか(旗が立っていない会社と個人;秩序維持と進歩と)
4 『論語』的価値観をうまく扱うために(日本人はホンネのはけ口を求めている;手段としての「論語と算盤」)

[日販商品データベースより]

「上下関係」「努力信仰」「気持ち主義」……多くの日本人を無意識に縛る価値観はどこから来るのか。学校や会社に浸透した『論語』の教えを手掛かりに、その淵源を探る。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

仕事・人・組織を動かす中国古典「一日一話」

仕事・人・組織を動かす中国古典「一日一話」

守屋洋 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2020年06月発売】

最強の孫子

最強の孫子

守屋淳 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2001年12月発売】

韓非子

韓非子

守屋淳 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2016年08月発売】

論語と算盤

論語と算盤

渋沢栄一  守屋淳 

価格:902円(本体820円+税)

【2010年02月発売】

全訳「武経七書」 1 新装版

全訳「武経七書」 1 新装版

守屋洋  守屋淳 

価格:2,750円(本体2,500円+税)

【2014年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント