オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
モノが語る日本の近現代生活

近現代考古学のすすめ
慶應義塾大学教養研究センター選書 1

慶應義塾大学教養研究センター 慶応義塾大学出版会
桜井準也 

価格
770円(本体700円+税)
発行年月
2004年03月
判型
B6
ISBN
9784766410822

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

わが国で考古学というと、どのようなものがイメージされるであろうか。一般には縄文時代の貝塚や各地に点在する古墳などの発掘調査の様子が想像される場合が多く、近代や現代という新しい時代の考古学がイメージされることはほとんどないであろう。しかし、遺跡の発掘調査では地表面に近いところから調査が開始されるため、縄文時代や旧石器時代などの古い時代の地層に達する前に新しい時代の遺跡調査を行わなければならない。すると近世や近現代という「新しい時代」の遺跡や遺物をどう扱うかが調査員にとって問題となってくるのである。なかでも文化財行政的にはあまり重要視されていない近現代遺跡は、遺跡調査に従事する調査員にとって対処に苦慮する存在である。そして、この状況をいかに打開してゆくかを我々は考えていかなければならないのである。

1 近現代考古学の現状
2 なぜ近現代考古学が必要なのか
3 近現代を考古学するということ
4 発掘された近現代生活(幕末〜明治の西洋遺物;漁村の文明開化;地方都市の生活;軍隊の日常生活;高度経済成長期の暮らし)
5 モノ研究としての近現代考古学(生活財研究と近現代考古学;遺物の組成と使用期間)
6 近現代考古学のすすめ

[日販商品データベースより]

近現代遺跡が、文化財行政的にはあまり重要視されていない状況をいかに打開していくか。考古学の新たな研究領域として多くの可能性を秘めている、近現代考古学の本質を理解し、学問的位置づけを明確にできるよう解説する。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ガラス瓶の考古学 増補

ガラス瓶の考古学 増補

桜井準也 

価格:3,850円(本体3,500円+税)

【2019年05月発売】

考古学とポピュラー・カルチャー

考古学とポピュラー・カルチャー

桜井準也 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2014年09月発売】

知覚と認知の考古学

知覚と認知の考古学

桜井準也 

価格:3,300円(本体3,000円+税)

【2004年05月発売】

歴史に語られた遺跡・遺物

歴史に語られた遺跡・遺物

桜井準也 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2011年04月発売】

近現代日本人物史料情報辞典 4

近現代日本人物史料情報辞典 4

伊藤隆(日本政治史)  季武嘉也 

価格:9,350円(本体8,500円+税)

【2011年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント