オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのため入荷お知らせにご登録下さい
スノーボール・アース

生命大進化をもたらした全地球凍結
Snowball earth.

早川書房
ガブリエル・ウォーカー 渡会圭子 川上紳一 

価格
2,090円(本体1,900円+税)
発行年月
2004年02月
判型
B6
ISBN
9784152085504

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

科学界で大論争を巻き起こしている“スノーボール・アース”。この地球史上最大の事件をめぐり、科学者たちが繰り広げる白熱の探究ドラマを再現する。5億数千万年前に起こった、多細胞生物の爆発的な進化(カンブリア紀の大爆発)は何によってもたらされたのか?これに答えるのが、スノーボール・アース=全地球凍結仮説である。かつて途方もなく厚い氷が、赤道付近も含めて全面的に地球を覆っていたことを主張するこの仮説は、ウェーゲナーの「大陸移動説」にも匹敵する革命的なものなのだ。学界のカリスマ、ポール・ホフマンをはじめとして、個性豊かな地質学者たちが、アフリカの砂漠から北極圏まで地球を縦横無尽に探り、全地球凍結の証拠を積み上げていく。そしてその過程を通じ、飛躍的な生物進化の謎が、ついに解明される―オリヴァー・サックス、リチャード・フォーティ、サイモン・シンから絶賛を浴びた注目のサイエンス・ノンフィクション。

第1章 最初の生命らしきもの―生命四〇億年の歴史と氷の地球
第2章 北極―異端児ポール・ホフマンの出発
第3章 始まり―先駆者たちの業績
第4章 磁場は語る―仮説が誕生したとき
第5章 ユーリカ!―才能ある研究者たちの共同作業
第6章 伝道―論争は始まった
第7章 地球の裏側―オーストラリアで見えてきたもの
第8章 凍結論争―加熱する議論を超えて
第9章 天地創造―カンブリア紀の大爆発へ
第10章 やがてまた

[日販商品データベースより]

その氷が解けた時爆発的な進化が始まった。生物に決定的な影響を及ぼした雪玉の地球と、それに続く急激な温暖化。この想像を絶する気候大変動はいかなるものだったのか。地球史最大の謎を解く知的興奮の書。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ニュートン式超図解最強に面白い!!地球46億年

ニュートン式超図解最強に面白い!!地球46億年

川上紳一 

価格:990円(本体900円+税)

【2020年07月発売】

縞々学 新装版

縞々学 新装版

川上紳一 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2015年07月発売】

地球

地球

マーティン・レッドファーン  川上紳一 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2013年05月発売】

気候変動で読む地球史

気候変動で読む地球史

水野一晴 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2016年08月発売】

地震・火山や生物でわかる地球の科学

地震・火山や生物でわかる地球の科学

松田准一 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2017年02月発売】



ユーザーレビュー (1件、平均スコア:5)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

Tucker

語りかけてくるもの

5億数千年前に起こった「カンブリア紀の大爆発」と呼ばれる、生物の爆発的な進化。

それをもたらしたものが「スノーボール・アース(全地球凍結仮説)」
これは、かつて地球が全面的に厚い氷に覆われていたとする説。

この説では、それまで地質学の世界で信じられていた「斉一説」(現在のような気候が、過去も続いていたと考える説)をひっくり返す事になり、地質学界は大騒ぎになる。

本書は「スノーボール・アース」を提唱したポール・ホフマンだけでなく、それ以前の先達が積み上げた理論も紹介し、ポール・ホフマンが如何にして自説にたどり着いたかを紹介している。
また、提唱後の激烈な論争についても描かれている。

小さな岩の標本から、この説を引き出した様子から、ふと思い出した事がある。

それは、明治の頃の物理学者、寺田寅彦。
知り合いの火山学者がフィールドワークをしている所へ陣中見舞いに行った後、「この石ころ一つにも地球創世の謎が刻み込まれている。ただ、そこに書かれている”言葉”を読む術を知らないだけだ」という旨の事を随筆に書いている。

寺田寅彦の弟子の中谷宇吉郎は、もっとキレイに「雪は天からの手紙である」とまとめている。

この言葉、雪を手紙にたとえたものだと思っていた。
が、本来の意味は、雪の結晶の形はそれが形成される上空の気温によって決まってくる。
だから、雪の結晶の形を調べれば、上空の気温が分かる。
その意味で、雪を”手紙”に例えたのだ。

この「スノーボール・アース」に賛成するにせよ、反対するにせよ、どんな科学者でも、その根拠としたものは「岩が語ること」であった。

別に科学の論文を発表するわけではないが、季節の変化を楽しむためにも、自然が語りかけてくる事に敏感でいたい。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント