重要 お盆期間の配送についてのご案内

特集「平和について考える」
課題図書

重要お盆期間の配送についてのご案内

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本人が知るべき東アジアの地政学

PHP文庫 もー30ー1

PHP研究所
茂木誠 

価格
968円(本体880円+税)
発行年月
2021年04月
判型
文庫
ISBN
9784569901268

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

2025年、南北朝鮮は統一している!ニュースではわからない各国の思惑を世界史×地理×イデオロギーから完全予測!

第1章 地政学とは何か―「リアリズム」で読み解く東アジア
第2章 地政学でひもとく東アジアと朝鮮半島―野望と衝突の二千五百年
第3章 統一朝鮮(韓国+北朝鮮)の戦略―大国間で二枚舌外交を繰り返す半島国家
第4章 中国の戦略―大中華思想を貫く宗主国
第5章 台湾の戦略―シーパワー連合の要となる親日国
第6章 米国の戦略―モンロー主義vsウィルソン主義で揺れる超大国
第7章 ロシアの戦略―スラヴ主義vs西欧主義で停滞する旧超大国
第8章 そして、日本はどうすべきか―シーパワー同盟結成と憲法改正問題

[日販商品データベースより]

2025年、南北朝鮮は統一している!

ニュースではわからない各国の思惑を
「世界史×地理×イデオロギー」から完全予測!

国際情勢が混迷する中、日本は近隣諸国とどう付き合えばよいのか。
大人気予備校講師が世界史の教養から、米中覇権戦争と半島情勢を大胆予測!
日本の国益を守りつつ、無用な紛争に巻き込まれないための方策とは?

(項目例)
▼地政学でなぜ国際情勢がわかるのか
▼東アジアで交錯する「八つのイデオロギー」
▼半島国家・ギリシアに酷似する朝鮮半島
▼ロシアと中国は永遠の仮想敵同士

なぜ中国は海へ出ようとするのか、なぜ韓国は「反日」が国是となってしまったのか、台湾はどこへ向かうのか、ロシアは何を考えているのか─その根本部分から理解しておけば、目先のできごとに右往左往しなくなります。本書は地政学という観点から、東アジアのプレーヤー七カ国の動きを読み解いたものです。地理的条件は不変ですから、未来予測もできるのです。
(「文庫版あとがき」より)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

日本人が知るべき東アジアの地政学

日本人が知るべき東アジアの地政学

茂木誠 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年06月発売】

シリア原子炉を破壊せよ

シリア原子炉を破壊せよ

ヤーコブ・カッツ  茂木作太郎 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2020年04月発売】

議員特権と議会制

議員特権と議会制

新井誠 

価格:5,500円(本体5,000円+税)

【2008年02月発売】

ラテン・アメリカは警告する

ラテン・アメリカは警告する

内橋克人  佐野誠 

価格:2,860円(本体2,600円+税)

【2005年04月発売】

バイデンの光と影

バイデンの光と影

エヴァン・オスノス  矢口誠 

価格:1,870円(本体1,700円+税)

【2021年05月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント