重要数日〜1週間程度のお問い合わせ回答遅延が発生しております

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
日清戦争論 日本近代を考える足場

“本の泉社”転換期から学ぶ歴史書シリーズ 

本の泉社
原田敬一 

価格
2,750円(本体2,500円+税)
発行年月
2020年04月
判型
A5
ISBN
9784780719680

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

歴史は司馬遼太郎では語れない近代日本が踏み込んだ日清戦争(1894年)からの50年戦争。知ることが認識になる。

1 日本の戦争とは何だったのか(日本国民にとっての日清戦争;「明治一五〇年」と日本の戦争;「明治」期の三つの戦争は何をもたらしたか;『坂の上の雲』と日本近現代史)
2 戦争に向きあう日本社会(国権派の日清戦争―『九州日日新聞』を中心に;日本国民の参戦熱;戦争を伝えた人びと―日清戦争と錦絵をめぐって;軍隊と日清戦争の風景―文学と歴史学の接点;戦争を受け入れる社会はどのように創られたのか;軍夫の日清戦争)
3 日清戦後の日本社会(「嘗胆臥薪」論と日清戦後社会;武士道はなぜ生き残ったのか―日本における近代軍隊の成立をめぐって;東アジアの近代と韓国併合)
エピローグ―“明治一五〇年”と日本の敗戦

[日販商品データベースより]

歴史は司馬遼太郎では語れない
近代日本が踏み込んだ
日清戦争(1894年)からの50年戦争。
知ることが認識になる

〜 〜 〜 〜 〜

〈日清戦争〉は単なる〈戦争の記憶〉の一つである。しかしそれ以上でもある。近代日本が最初に取り組んだ対外戦争だから。首相伊藤博文や外相陸奥宗光は何を考えて、戦争に踏み切ったのか。日本の軍隊は外国でどのように戦ったのか。本書はそこには焦点をあてず、長いスパンで日本の戦争を捉え直す第T部、日清戦争を受けとめた国民を考察した第U部、日清戦後の日本を述べた第V部の構成とした。その意味では本書はいわゆる〈司馬史観〉への反論である。(「プロローグ」より抜粋)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

虚像の西郷隆盛虚構の明治150年

虚像の西郷隆盛虚構の明治150年

原田伊織 

価格:946円(本体860円+税)

【2018年06月発売】

消された「徳川近代」明治日本の欺瞞

消された「徳川近代」明治日本の欺瞞

原田伊織 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2019年02月発売】

日本大空襲

日本大空襲

原田良次 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2019年07月発売】

近代日本の軍隊と社会

近代日本の軍隊と社会

原田敬一 

価格:11,000円(本体10,000円+税)

【2019年06月発売】

近代日本の政治と地域

近代日本の政治と地域

原田敬一 

価格:11,000円(本体10,000円+税)

【2019年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント