重要消費税率改正に伴うご精算についてのお知らせ

重要消費税率改正に伴うご精算についてのお知らせ

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
近代中国史

ちくま新書 1019

筑摩書房
岡本隆司 

価格
950円(本体880円+税)
発行年月
2013年07月
判型
新書
ISBN
9784480067241

《消費税率改正に伴うご精算について》
表示しております「価格」は、消費税率8%に基づく税込価格です。
・「店頭受取」を選択した場合は2019年10月1日以降のお受け取り
・「宅配」を選択した場合は2019年10月1日以降の出荷
より新税率10%での税込価格で精算させていただきます
のでご了承ください。
詳細は「消費税率改正に伴うご精算価格について」をご覧ください。


欲しいものリストに追加する

中国とは何か。その原理を解く鍵は、近代史に隠されている。世界史の奔流が渦巻きはじめた時代を俯瞰し激動の歴史をとらえなおす。 中国とは何か?その原理を解く鍵は、近代史に隠されている。グローバル経済の奔流が渦巻きはじめた16世紀以降を俯瞰し、激動の歴史を構造的にとらえなおす。

内容情報
[BOOKデータベースより]

中国とは何か。その原理を理解するための鍵は、近代史に隠されている。この時代に、「幇」とよばれる中国団体をはじめ、貨幣システム・財政制度・市場秩序など、中国固有の構造がつくられたからだ。本書は経済史の視座から一六世紀以降の中国を俯瞰し、その見取り図を明快に描く。かつて世界に先んじた中華帝国は、なぜ近代化に遅れたのか。現代中国の矛盾はどこに由来するのか。グローバル経済の奔流が渦巻きはじめた時代から、激動の歴史を構造的にとらえなおす。

プロローグ―中国経済と近代中国史
1 ステージ―環境と経済
2 アクター―社会の編成
3 パファーマンス―明清時代と伝統経済
4 モダニゼーション―国民経済へ向かって
エピローグ―中国革命とは何だったのか

[日販商品データベースより]

中国とは何か。その原理を理解するための鍵は、近代史に隠されている。本書は経済史の視座から16世紀以降の中国を俯瞰し、その見取り図を明快に描く。矛盾に満ちた中国の原理と構造とは。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

世界史とつなげて学ぶ中国全史

世界史とつなげて学ぶ中国全史

岡本隆司 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2019年07月発売】

腐敗と格差の中国史

腐敗と格差の中国史

岡本隆司 

価格:918円(本体850円+税)

【2019年04月発売】

歴史で読む中国の不可解

歴史で読む中国の不可解

岡本隆司 

価格:918円(本体850円+税)

【2018年10月発売】

中国の論理

中国の論理

岡本隆司 

価格:886円(本体820円+税)

【2016年08月発売】

袁世凱

袁世凱

岡本隆司 

価格:842円(本体780円+税)

【2015年02月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員