特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
幕末の漂流者・庄蔵

二つの故郷

弦書房 地方・小出版流通センター
岩岡中正 

価格
1,650円(本体1,500円+税)
発行年月
2022年01月
判型
A5
ISBN
9784863292406

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

「漂流」が人生を変え、歴史に名を刻んだ。日本人を超えて国際人として生きた肥後出身の漂流者の実像に迫る。肥後国・川尻とマカオ・香港のはざまで、ローカルにしてグローバルな生涯をたどる。

はじめに―原田庄蔵とその故郷
1 漂流物語―マカオから父への手紙「日本より出し日を命日に」(庄蔵の手紙;寿三郎の手紙;庄蔵と寿三郎)
2 聖書物語―ウィリアムズと庄蔵 本邦初訳「聖書・マタイ伝」(「マタイ伝」写本の運命;庄蔵の聖書とその特徴)
3 故郷物語―庄蔵と故郷の人々(父と子の盆踊り;庄蔵の教養;正中島町「家屋鋪賣買帳」と庄蔵旧居;庄蔵の長女ニヲとその末裔)
おわりに―運命と時代を切り開く力

[日販商品データベースより]

江戸中期から幕末にかけて、嵐などによる海難で漂流し、数奇な運命をたどった人々の物語はかなり多く残されている。本書の漂流者・庄蔵は、熊本県川尻の廻船問屋・茶屋に生まれ、天保6年(1835)妻子を残してフィリピンへ漂流し、マカオと香港で生きた。今回の調査で、彼の実像、家族、生家などが初めて明らかになった。これによって、彼が父にあてて書き残した書簡、さらに米国人宣教師ウイリアムズの下で初めて邦訳した聖書「マタイ伝」の史料的価値が改めて見直され、驚嘆すべき生涯を浮かびあがらせた。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント