特集「平和について考える」
課題図書

特集「平和について考える」

課題図書

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本とアジアの民主主義を測る

アジアンバロメータ調査と日本の21世紀

勁草書房
池田謙一 

価格
3,850円(本体3,500円+税)
発行年月
2021年11月
判型
A5
ISBN
9784326251551

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

21世紀の日本人は、アジアの人々は、どこへ向かっているのか?2003年以来、日本をふくむ東アジア・東南アジアで5回にわたり実施されてきたアジアンバロメータ調査。社会関係資本、民主主義、アジア的価値観、ナショナリズム、メディアなど、多角的な観点から、「東西の分岐点」・日本の現在地とアジア各国の変動を明らかにする。

アジアンバロメータ調査で知る21世紀の日本とアジア―東西の分岐点としての日本
第1部 21世紀日本の社会変動と市民の問題認識(日本人の民主主義へのコミットメント;政権交代と日本の有権者―統治の質に関する評価;「自己責任的信念」の規定因およびその帰結;マスメディア、ソーシャルメディアと政治参加)
第2部 アジアの人々の価値観と社会・政治認識(権威主義的価値観の国際比較―世代差に注目して;日本人とアジア的価値観、社会関係資本、政治的・社会的寛容性;アジア諸国におけるナショナリズム―自国を誇らしいと思う感情はどこから生まれるか)
第3部 国際比較調査の発展をめざして(国際比較調査の妥当性―国という変数)

[日販商品データベースより]

「東西の分岐点」日本は、どちらを向いているのか? 20年間のアジアンバロメータ調査から見えてくる日本とアジアの現在地。

アジアから見ると日本人はどこにいるのか。2003年以来、5回にわたり拡充してきたアジアンバロメータ調査から、
日本の時系列的な変化、アジアの「入り口」日本とアジア各国の変動を比較分析。社会関係資本、民主主義、ナシ
ョナリズム、アジア的価値観、メディアなど、多角的な観点から21世紀の日本とアジアの姿を明らかにする。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

言葉を生きる

言葉を生きる

池田晶子 

価格:1,210円(本体1,100円+税)

【2022年06月発売】

経営成果の分水嶺

経営成果の分水嶺

九川謙一 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2022年07月発売】

板書で見る全単元・全時間の授業のすべて数学 中学校1年

板書で見る全単元・全時間の授業のすべて数学 中学校1年

田中博史  池田敏和  藤原大樹 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2022年03月発売】

板書で見る全単元・全時間の授業のすべて数学 中学校2年

板書で見る全単元・全時間の授業のすべて数学 中学校2年

田中博史  池田敏和  藤原大樹 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2022年03月発売】

いちばんやさしいPHPの教本 第3版

いちばんやさしいPHPの教本 第3版

柏岡秀男  池田友子  アリウープ 

価格:2,178円(本体1,980円+税)

【2021年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント