オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
インディーゲーム・サバイバルガイド

ゲーム作家として生きていくための「めんどくさいこと」の極意

技術評論社
一條貴彰 PLAYISM 

価格
2,948円(本体2,680円+税)
発行年月
2021年11月
判型
A5
ISBN
9784297124410

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

ゲーム作家として生きていくための「めんどくさいこと」の極意。クリエイターインタビュー「カニノケンカ」「ALTER EGO」「グノーシア」「UNREAL LIFE」

第1章 誰でもゲームを全世界へ販売できる時代(インディーゲーム、ゲーム文化の発信チャネル;ゲーム作りをどうはじめて、どう続けていくのか ほか)
第2章 ゲームを「完成させる」ために必要なこと(破綻しないためのプロジェクト管理;工数を見誤りがちな実装 ほか)
第3章 ゲームを「知ってもらう」ために必要なこと(宣伝活動の意味;宣伝素材の制作 ほか)
第4章 ゲームを「配信する」ために必要なこと(税金・販売計画・契約・法律;スマートフォンでの配信 ほか)
第5章 ゲーム開発を「継続する」ために必要なこと(ゲームイベントへの出展・展示;SNSの活用 ほか)

[日販商品データベースより]

本書はすでにゲームを作りはじめているインディーゲーム開発者を対象として、「ゲームを完成させる」「ゲームを知ってもらう」「ゲームを配信する」「ゲーム開発を継続する」という4つのテーマについて知見を集約した本です。
ゲームの「完成」に必要な要件や、プレスリリースの配信、展示会への出展、パブリッシャーとの契約など、PC/スマートフォン/家庭用ゲーム機向けにゲームを作る個人や小規模チームが、収益を得て活動を維持していくためのノウハウをまとめています。
さらに、8人の開発者と開発者コミュニティ運営から、インディーゲーム開発に取り組むうえで重要なことについてのインタビューも収録しました。インディーゲーム開発者みずからがが執筆し、インディーゲームパブリッシャーPLAYISMが全編を監修した、インディーゲームシーンを生き抜くための知恵が満載の一冊です。


●収録インタビュー
・『アンリアルライフ』×『果てのマキナ』
・『カニノケンカ』×『ジラフとアンニカ』
・『TapTripTown』×『くまのレストラン』
・『グノーシア』×『ALTER EGO』
・インディーコミュニティー「asobu」



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント