重要緊急システムメンテナンスのご案内

重要HonyaClub.comアフィリエイトプログラム終了のご案内

本屋大賞
メディア化情報

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのためご注文いただけません
世界の知性が語る「特別な日本」

新潮新書 924

新潮社
会田弘継 

価格
792円(本体720円+税)
発行年月
2021年09月
判型
新書
ISBN
9784106109249

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

近代日本は世界にとって如何なる存在だったのか。欧米列強を打ち負かした国であり、アジアを侵略した国であり、敗戦後に驚異的な復興を遂げた国。日本が歩んだ曲折の道のりは、他国の人々の精神にも大きな影響を与えてきた。リー・クアンユー、李登輝、ブトロス・ガリ、アンジェイ・ワイダ、オルハン・パムクら世界の政治家や知識人にインタビューし、それぞれの国が抱えた近代の葛藤と日本への特別な思いに迫る。

序章 敗者を生きる
第1章 英雄であり、残忍な支配者―リー・クアンユー
第2章 戦前日本を賛美する胸のうち―李登輝/張有忠
第3章 深い傷を負っても切れない絆―呉建民/王緝思/許智宏
第4章 「東郷神話」と「日本の乙女」―ブトロス・ガリ
第5章 ドイツ占領下で、北斎の衝撃―アンジェイ・ワイダ
第6章 南北戦争と明治維新という並行―ジョン・ダワー
第7章 満洲と広島、建築への衝撃―レム・コールハース
第8章 アジア両端で西洋近代と対峙―オルハン・パムク
終章 第三の敗戦を乗り越えて

[日販商品データベースより]

日本人が心に刻むべき、先人たちの達成の記憶。近現代日本は世界にとって如何なる存在だったのか。リー・クアンユー、李登輝、オルハン・パムクらにインタビューし、彼らが抱く日本への特別な思いに迫る。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ChatGPTと一緒に、仕事効率化アプリをつくる方法

ChatGPTと一緒に、仕事効率化アプリをつくる方法

熊谷基継 

価格:1,848円(本体1,680円+税)

【2024年04月発売】

日本を危機に陥れる陰謀の正体

日本を危機に陥れる陰謀の正体

鈴木宣弘  深田萌絵  池田清彦 

価格:990円(本体900円+税)

【2024年02月発売】

日本政治ガイドブック 全訂第3版

日本政治ガイドブック 全訂第3版

村上弘 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2024年05月発売】

CVIMチュートリアル 2

CVIMチュートリアル 2

藤吉弘亘  延原章平  千葉直也 

価格:4,290円(本体3,900円+税)

【2024年05月発売】

マンガで共感 幸せな離婚のための手続きと知識のすべて

マンガで共感 幸せな離婚のための手続きと知識のすべて

服部弘 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2023年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント