特集「平和について考える」
ジャニーズカレンダー発売中!

特集「平和について考える」

ジャニーズカレンダー発売中!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
作陶に役立つ!陶芸データブック

週末陶芸でストックした土・釉薬・焼成のデータと完成作品

誠文堂新光社
太邑圭 

価格
2,750円(本体2,500円+税)
発行年月
2021年06月
判型
A5
ISBN
9784416920688

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

趣味として長年取り組んできた陶芸。様々な試行錯誤を行いながら、気がつけば、土、釉薬や焼成に関する詳細データが手元に残っていた。自身の陶芸の歴史のすべてというべきデータと作品写真をまとめることは、作陶に身を置いている方々の参考になるという気持ちがモチベーションとなり、今回の出版につながったのである。本書は、章ごとに、ぐい呑み・カップ、皿・鉢、壺・オブジェに分け、たくさんの作品について、解説と作陶時のデータを掲載、またコラムも充実しており、読み物としても楽しめるような内容となっている。

第1章 ぐい呑み、カップ(焼成条件の記載方法について;作品紹介 ほか)
第2章 皿、鉢への挑戦(皿、鉢の制作へ;作品紹介 ほか)
第3章 壺、オブジェ(壺、オブジェの制作へ;作品紹介 ほか)
第4章 技法の習得(陶芸教室;私の作陶環境 ほか)
第5章 目指した陶芸(自分の陶芸へ;白土の皿、鉢 ほか)

[日販商品データベースより]

趣味として長年取り組んできた陶芸。
もともとの技術屋気質により、様々な試行錯誤を行いながら、気がつけば、釉薬や焼成に関する559もの詳細データが手元に残っていました。
「本になるぐらいの分量ね…」、妻の一言がきっかけとなり一念発起。
自身の陶芸の歴史のすべてというべきデータと作品写真をまとめることは、きっと作陶に身を置いている方々の参考になるという気持ちがモチベーションとなり、今回の出版につながりました。

本書は、章ごとに、ぐい呑み・カップ、皿・鉢、壺・オブジェに分け、それぞれにたくさんのバリエーションの作品について、作品解説と、作陶時のデータを掲載しています。
またコラムも多数で充実しており、実用的な助けになるだけでなく、陶芸にふれる楽しみなどが随所に紹介されています。

■目次
第一章 ぐい?み、カップ        
焼成条件の記載方法について/作品紹介/more data/土と釉薬/土と釉薬の絞り込み 

第二章 皿、鉢への挑戦
皿、鉢への制作へ/作品紹介/more data
  
第三章 壺、オブジェ
壺、オブジェの制作へ/作品紹介/公募展への挑戦/more data

第四章 技術の習得
陶芸教室/私の作陶環境/自宅に電気窯を/電気窯での陶芸開始/電気窯を使いこなす

第五章 目指した陶芸
自分の陶芸へ/白土の皿、鉢/赤土の皿/三島手の皿、小鉢/白土、白絵土の作品

コラム
あとがき

*************************



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント