特集「平和について考える」
ジャニーズカレンダー発売中!

特集「平和について考える」

ジャニーズカレンダー発売中!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
我は、おばさん

集英社
岡田育 

価格
1,760円(本体1,600円+税)
発行年月
2021年06月
判型
四六判
ISBN
9784087717471

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

『更級日記』から『マッドマックス』まで、文学・漫画・映画など名作をひもとき、現代の「おばさん」像を再定義するカルチャーエッセイ。ジェーン・スーさんとの特別対談も収録!

第1部 未来を向いて生きる中年(おばさんは、どこへ消えた?;贈り物が結ぶ斜めの関係)
第2部 母とは異なる価値観の提示(自由を生きる非・おかあさん;遠くから届く身勝手な愛;よその子と川の字に横たわる)
第3部 少女でもなく、老婆でもなく(世界の窓はテレビの中に;かわいいおばあちゃんになりたい?;男と女と男おばさん)
第4部 社会の中に居場所を作る(新しい共同体は姨捨山の向こうに;働くこと、教えること、自由になること)
第5部 おばさんになる方法(誰がおばさんを作るのか?;世界の片隅でアメちゃんを配る)
ジェーン・スー×岡田育 巻末特別対談

[日販商品データベースより]

『更級日記』から『マッドマックス 怒りのデス・ロード』まで、古今東西の文学・エンタメ作品をひもとき、ポジティブに「おばさん」を再定義する、カルチャー・エッセイ。
ジェーン・スーさんとの特別対談も収録!


【著者略歴】
岡田育(おかだ・いく)
1980年東京都生まれ。編集者を経て、2012年より本格的にエッセイ・コラムの執筆を始める。テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍。著書に『ハジの多い人生』(文春文庫)、二村ヒトシ・金田淳子との共著『オトコのカラダはキモチいい』(角川文庫)、『40歳までにコレをやめる』(サンマーク出版)、『女の節目は両A面』(TAC出版)など。2015年よりニューヨーク在住。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

自考

自考

岡田豊 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2022年02月発売】

「敵対型文明」と「温和型文明」

「敵対型文明」と「温和型文明」

青木育志 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2021年11月発売】

なぜ日本の若者は自立できないのか

なぜ日本の若者は自立できないのか

岡田尊司 

価格:1,430円(本体1,300円+税)

【2010年12月発売】

ケータイ社会論

ケータイ社会論

岡田朋之  松田美佐 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2012年03月発売】

父という病

父という病

岡田尊司 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2014年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント