重要株式会社KADOKAWA発行の商品につきまして

重要HonyaClub.comアフィリエイトプログラム終了のご案内

上半期ベストセラー
課題図書

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:絶版のためご注文いただけません
連鎖の海

逗子開成中學ボート遭難事故の謎

風詠社 星雲社
大地蒼梧 

価格
1,540円(本体1,400円+税)
発行年月
2021年05月
判型
四六判
ISBN
9784434287398

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

明治43年1月、七里ヶ浜沖で12名の若者が亡くなった…。逗子開成中學ボート遭難事故の真実。あの時、何があったのか。あの後、何があったのか。フィクションだからこそ、闡明に著わせた真実とは。

三つの謎
逗子開成中學
三角錫子
事故発生
逗子停車場
眞白き富士の根
事故経過1
ブロンズ像
事故経過2
合同慰霊葬
七里ヶ浜の哀歌:遭難生徒追弔大法会:余話:第一の謎 事故は何故起きたのか?:第二の謎 消えた遭難者:石津巳三郎:後日談
第三の謎 語り継がれて エピローグ

[日販商品データベースより]

筆者の幼い頃、祖母から聞いた記憶から甦るある事故。それは明治43(1910)年に発生し、12名もの若者の命を奪った「逗子開成中學ボート遭難事故」であった。筆者は膨大な資料を読み解き、調査していくうち、一見、無謀な学生たちが起こした遭難事故だと思われた事故から三つの謎を見いだす。第一の謎は、事故は何故起きたのか。第二の謎は、消えた遭難者。第三の謎は、何故、事故の記憶は人々の脳裏から離れず未だに語り継がれているのだろうか。だが、この悲劇そのものは、既に世間からは忘れ去られていた。しかし、実はこの事故に深くかかわるある人物が歌の詞に託し「音楽」という形で、この悲劇を後世に残したのではないかと推論する。それも哀歌ではなく、愛歌、ラヴソングとして……。



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント