オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
AI・兵器・戦争の未来

GENIUS WEAPONS

東洋経済新報社
ルイス・A.デルモンテ 川村幸城 

価格
3,300円(本体3,000円+税)
発行年月
2021年04月
判型
四六判
ISBN
9784492444597

欲しいものリストに追加する

ちょっと読んでみる

内容情報
[BOOKデータベースより]

全能兵器の出現で、安全保障の世界は一変する。戦争の終焉か、人類の終焉か米国第一人者による衝撃のシナリオ!

AI兵器の開発と人類絶滅のリスク
第1部 第一世代―スマート兵器(はじまり;われは友好的ロボット;われは狂暴なロボット;新しい現実)
第2部 第二世代―AI全能兵器(全能兵器の開発;自律型兵器の制御;倫理的ディレンマ)
第3部 戦争の終焉か、人類の終焉か(自動操縦による戦争;誰が敵なのか?;人類対マシン)
自律型兵器と全能兵器を規制する緊急性

[日販商品データベースより]

戦争の終焉か、人類の終焉か
AI全能兵器の進化で安全保障の世界は一変する!
米国第一人者が描く衝撃のシナリオ


◎本書は、戦争においてこれまで以上に増大する人工知能(AI)の役割について描いている。特に、21世紀前半の戦場を支配することになる自律型兵器(autonomous weapons)について検討する。次に、21世紀後半の戦場を支配する全能兵器(genius weapons)を検討する。いずれのケースでも、これらの兵器が生み出す倫理的葛藤と人類への潜在的脅威について論じる。
◎AIテクノロジーは絶え間なく飛躍的進歩を遂げている。AI研究者は2040年から2050年の時間枠で、AIは人間の知能と同等になる可能性が50パーセントであると予測。同じ専門家は、AIは2070年にはすでに「人間のあらゆる関心領域において人間の認知能力をはるかに超える」と予測している。
◎現在、アメリカ、ロシア、中国は致死性兵器システムの中でAIを精力的に開発・配備している。本書はAIの科学、戦争への適用、そしてその適用がもたらす倫理的ディレンマを探る。とりわけ人類絶滅のリスクを冒すことなく、AI兵器の能力を増強し続けることは可能なのか、という問題を扱う。(序章より一部抜粋)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

空軍創設と組織のイノベーション

空軍創設と組織のイノベーション

高橋秀幸  川村康之 

価格:2,090円(本体1,900円+税)

【2008年12月発売】

機甲戦の理論と歴史

機甲戦の理論と歴史

葛原和三  川村康之 

価格:2,090円(本体1,900円+税)

【2009年06月発売】

図説アメリカ海軍の超戦闘艦&有事作戦

図説アメリカ海軍の超戦闘艦&有事作戦

河津幸英 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2008年05月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント