重要お取り扱い商材の変更について

本屋大賞
メディア化情報

本屋大賞

メディア化情報

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのため入荷お知らせにご登録下さい
これでいいのか鳥取県

鳥取の復活を邪魔する謎の県民性とは?
地域批評シリーズ 53

マイクロマガジン社
昼間たかし 鈴木士郎 

価格
1,078円(本体980円+税)
発行年月
2020年10月
判型
文庫
ISBN
9784867160640

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

47都道府県で最少人口の鳥取県。鳥取砂丘に貿易港の米子と境港、白壁土蔵の倉吉と有名な街は多いのに規模が小さすぎるのだ。しかし、そんな鳥取県には上がり目がある。巨匠水木しげるや青山剛昌のマンガ人気にあやかった観光施策は大当たりで、来訪者があふれるほど。松葉ガニや二十世紀梨は世界に冠たる大ブランドとなっている。そもそも、鳥取がこんなミニ県になってしまったのは、対アジア貿易が冷戦期に衰えたことが原因である。だが鳥取は今、過去の悪夢を振り払い、往年の力を取り戻して躍進しようとしている。ただそれを邪魔しかねないのが染みついたビンボー気質と閉鎖性で…。そんな期待と不安渦巻く鳥取県の正体を、歴史と気質、現状と課題から解き明かしていこう!

第1章 地味すぎて一度消滅した鳥取県の知られざる歴史
第2章 問題続出!鳥取県の現状とは
第3章 鳥取人の特徴は地味でビンボー?
第4章 永遠のライバル島根に勝っているところって?
第5章 県都なのにキビシすぎる鳥取エリアの実態
第6章 沈みつつある倉吉エリア しかし希望の光も?
第7章 ポテンシャルを活かし切れない米子・境港の悩みどころ
第8章 チャンスは来ている?史上初のトップを目指す鳥取県

[日販商品データベースより]

全国で最少人口県の鳥取ですが、上がり目があるにも関わらずどうも冴えない。その原因は何なのか?鳥取県の現状から解き明かす!

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

これでいいのか熊本県

これでいいのか熊本県

昼間たかし  鈴木士郎 

価格:1,078円(本体980円+税)

【2021年01月発売】

これでいいのか広島県

これでいいのか広島県

鈴木士郎  昼間たかし 

価格:1,078円(本体980円+税)

【2020年11月発売】

これでいいのか広島県

これでいいのか広島県

鈴木士郎  昼間たかし 

価格:1,540円(本体1,400円+税)

【2018年06月発売】

これでいいのか東京都北区

これでいいのか東京都北区

昼間たかし  鈴木士郎 

価格:1,078円(本体980円+税)

【2019年09月発売】

これでいいのか北海道まちの問題編

これでいいのか北海道まちの問題編

昼間たかし  鈴木ユータ 

価格:1,078円(本体980円+税)

【2021年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りだくさん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント