オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
KGBの男

冷戦史上最大の二重スパイ
THE SPY AND THE TRAITOR

中央公論新社
ベン・マッキンタイアー 小林朋則 

価格
3,190円(本体2,900円+税)
発行年月
2020年06月
判型
四六判
ISBN
9784120053108

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

核戦争を回避させた老スパイは現在、英国で24時間警護を受けながら、名前も身分も偽った孤独な生活を送っている。ゴルジエフスキー本人のインタビューとMI6で工作に関わった面々の証言から、大胆にして危険極まりない諜報半生を辿る。

序 一九八五年五月一八日
第1部(KGB;ゴームソンおじさん;サンビーム;緑のインクとマイクロフィルム;レジ袋とマーズのチョコバー;工作員「ブート」)
第2部(隠れ家;RYAN作戦;コバ;ミスター・コリンズとミセス・サッチャー;ロシアン・ルーレット)
第3部(ネコとネズミ;ドライクリーニングをする人;七月一九日、金曜日;フィンランディア)
エピローグ(「ピムリコ」のパスポート)

[日販商品データベースより]

本書は、伝説のロシア人エージェント、オレーク・ゴルジエフスキーについて、
本人インタビューやMI6関係者証言から、
その至難の諜報人生を克明に辿った英国発の世界的ベストセラーである。



1938年生まれのソ連KGBエリート将校が、共産主義の現実に幻滅し、
1974年にイギリスMI6の二重スパイとなる。
以後、その暗躍が20世紀後半の冷戦構造を決定的に変えることになる。



現在ゴルジエフスキーは、イギリスで24時間体制の警護を受けながら、名前も身分も偽った二重生活を送っており、
「彼は、私が今まで会った中で最も勇敢でありながら、
最も孤独な人間のひとりである」と本書の著者は記す。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ナチを欺いた死体

ナチを欺いた死体

ベン・マッキンタイアー  小林朋則 

価格:2,750円(本体2,500円+税)

【2011年10月発売】

完訳エリア随筆 2

完訳エリア随筆 2

チャールズ・ラム  南条竹則 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2014年08月発売】

完訳エリア随筆 1

完訳エリア随筆 1

チャールズ・ラム  南条竹則 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2014年05月発売】

ロスト・ジェネレーション

ロスト・ジェネレーション

マルカム・カウリ  吉田朋正  笠原一郎 

価格:5,280円(本体4,800円+税)

【2008年06月発売】

最初に父が殺された

最初に父が殺された

ルオン・ウン  小林千枝子 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2018年01月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント