オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
国富論 上

講談社学術文庫 2562
An Inquiry into the Nature and Causes of the Wealth of Nations

講談社
アダム・スミス 高哲男 

価格
2,321円(本体2,110円+税)
発行年月
2020年04月
判型
文庫
ISBN
9784065190944

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

序と構想
第一編 労働の生産力が改善される原因、および労働の生産物がさまざまな階級の人々に自然に分配される秩序について
第二編 元本の性質、蓄積および利用について
第三編 さまざまな国民における富裕の進展の相違について
第四編 政治経済学の体系について

[日販商品データベースより]

『国富論』1776年に出版されたアダム・スミスの『道徳感情論』(講談社学術文庫)とならぶ主要二大著作のひとつです。近代経済学の嚆矢とされ、社会思想史上の最重要古典でもあります。『国富論』の取り扱う主題は、多岐にわたり、
分業の役割、
貨幣の特徴、
労働と利子についての考察、
国家間貿易の意味、
国家社会の発展段階とその特徴、
分業と製造業の発展の関係、
国家における軍隊の維持、
道路、港湾、運河などのインフラストラクチャーの整備と維持、
税金の種類と意味、
会社による独占の問題、
重商主義と重農主義の検討、
公債についての考え方、
などなどです。

かつては、市場という「神の見えざる手」に委ね「レッセフェール(自由放任主義)」で、経済は自然と最善へと向かうと主張した書物と受け取られてきました。
しかしそのような読み方は単純にすぎます。
昨今の研究ではスミス『道徳感情論』とあわせて読むことで、真に国家が豊かになることの哲学を探究しています。

コンパクトに全2巻で刊行!

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

現代アメリカ経済思想の起源

現代アメリカ経済思想の起源

高哲男 

価格:5,500円(本体5,000円+税)

【2004年02月発売】

顕示的消費の経済学

顕示的消費の経済学

ロジャー・メイソン  鈴木信雄  高哲男 

価格:3,960円(本体3,600円+税)

【2000年10月発売】

〈法と経済学〉の社会規範論

〈法と経済学〉の社会規範論

飯田高 

価格:3,300円(本体3,000円+税)

【2004年05月発売】

現代経済学

現代経済学

依田高典 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2019年03月発売】

グローバル経済統合と地域集積

グローバル経済統合と地域集積

高阪章 

価格:5,280円(本体4,800円+税)

【2020年06月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

新しい一歩を踏み出すあなたへ。

ギフトラッピング特集

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント