オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
『キング』の時代

国民大衆雑誌の公共性
岩波現代文庫 G414

岩波書店
佐藤卓己 

価格
1,936円(本体1,760円+税)
発行年月
2020年01月
判型
文庫
ISBN
9784006004149

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

日本で初めて発行部数一〇〇万部を達成し、雑誌の黄金期を築いた大日本雄弁会講談社の雑誌『キング』。同時代のメディア環境全体のなかでこの国民大衆誌の意味を捉え直し、戦時体制下において「雑誌王」野間清治と「講談社文化」とが果たした役割を解き明かした雄編がついに文庫化!

1 講談社文化と大衆的公共圏(マス・メディア誕生;講談社文化と岩波文化―出版革命と公共性;「大衆」の争奪戦―プロレタリア的公共性とファシスト的公共性)
2 『キング』の二つの身体―野間清治と大日本雄弁会講談社(野間清治の立身出世主義―「私設文部省」の光と影;『キング』への道―細分化メディアにおける統合戦略;「雑誌報国」か「積悪の雑誌王」か)
3 「ラジオ的雑誌」の同調機能 一九二五−一九三二年(「くち・コミュニケーション」の企業化;「ラジオ読者」の利用と満足;『キング』レコード)
4 「トーキー的雑誌」と劇場的公共性 ―一九三三−一九三九年(「ラジオ的雑誌」のトーキー化;「雑誌報国」と「映画国策」;「日刊キング」と戦争ジャーナリズム)
5 『キング=富士』のファシスト的公共性 一九四〇−一九四五年(雑誌の黄金時代?;「読書の大衆化」と「大衆の国民化」;「精神弾薬」と思想戦)
結 国民雑誌の戦後 一九四五−一九五七年(「戦犯雑誌」のサバイバル―民主化の意味;国民雑誌の限界)
おわりに―国民雑誌の終焉

[日販商品データベースより]

日本で初めて発行部数一〇〇万部を達成し,雑誌の黄金時代を築いた大日本雄辯會講談社の伝説的雑誌『キング』.同時代のメディア環境全体のなかでこの国民大衆誌の意味を捉え直し,戦時体制下において「雑誌王」野間清治と「講談社文化」とが果たした役割を解き明かしたメディア史研究の金字塔,ついに文庫化! (解説 與那覇潤)

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

学問としての翻訳

学問としての翻訳

佐藤=ロスベアグ・ナナ 

価格:4,950円(本体4,500円+税)

【2020年04月発売】

『図書』のメディア史

『図書』のメディア史

佐藤卓己 

価格:2,310円(本体2,100円+税)

【2015年10月発売】

日本の論壇雑誌

日本の論壇雑誌

竹内洋  佐藤卓己  稲垣恭子 

価格:3,850円(本体3,500円+税)

【2014年04月発売】

スポーツ雑誌のメディア史

スポーツ雑誌のメディア史

佐藤彰宣 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2018年01月発売】

生きる力

生きる力

佐藤義亮 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2014年08月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント