STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
日本凶悪犯罪大全217

文庫ぎんが堂 は3ー2

イースト・プレス
犯罪事件研究倶楽部 

価格
1,012円(本体920円+税)
発行年月
2019年08月
判型
文庫
ISBN
9784781671871

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

過去100年(1915‐2019年)の凶悪犯罪217件を網羅。発生の経緯、犯人の生い立ちから、判決、事件のポイントまで詳細に解説。年表・統計、未解決事件リストなども掲載。

平成の凶悪犯罪 1989‐2019(平成元年〜平成31年)(女子高生コンクリ詰め殺人事件;佐賀女性7人連続殺人事件;宮崎勤幼女連続殺人事件;坂本弁護士一家殺害事件;足利事件 ほか)
大正・昭和の凶悪犯罪 1915‐1988(大正4年〜昭和63年)(鈴ケ森おはる殺し事件;鬼熊事件;玉ノ井バラバラ殺人事件;阿部定事件;津山30人殺し事件 ほか)

[日販商品データベースより]

これは「人間の過ち」の歴史である。

大正から平成の終わりまで
過去100年間に起きた
凶悪犯罪217件を完全データ化
ニッポンの犯罪を一挙総覧!


「女子高生コンクリ詰め殺人事件」、「宮崎勤幼女連続殺人事件」、「地下鉄サリン事件」、「酒鬼薔薇聖斗事件」、「秋葉原通り魔殺人事件」……世界を震撼させたあの事件の発生地、発生年、犯人、罪状、事件発生とその経緯、逮捕、判決などを詳細解説

殺人、強姦、誘拐、監禁、強盗、死体損壊――。本書に掲載されているのは、読むのもつらく、知りたくない出来事ばかりかもしれない。しかしこうした事件が現実にあなたのすぐ隣で起こっている。我々は、この数多の犯罪の狂気の奥底に潜むものを凝視せねばならない。なぜこのような凄惨な事件が起こってしまったのか、犯人の真意(心理)はどのようなものだったのか……。日本の過去100年の犯罪を概観しその変化を感じ取る一冊。

・1915─2019年の凶悪犯罪217件を網羅
・発生の経緯、犯人の生い立ちから、判決、事件のポイントまで詳細に解説
・年表・統計、未解決事件リストなども満載

【参考データ】
少年犯罪の推移と現状
バラバラ殺人事件の系譜
冤罪事件の構図
通り魔・無差別殺人の様相
毒殺事件の傾向と分析
集団と犯罪 暴走のメカニズム
刑法犯の検挙人員と検挙率の推移
警察庁広域重要指定事件一覧
平成未解決事件リスト

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

死刑賛成弁護士

死刑賛成弁護士

犯罪被害者支援弁護士フォーラム 

価格:968円(本体880円+税)

【2020年07月発売】

現代日本の謀略事件

現代日本の謀略事件

謀略事件追跡グループ 

価格:660円(本体600円+税)

【2014年04月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント