LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
都市から学ぶアジア経済史

東アジア研究所講座 

慶應義塾大学東アジア研究所 慶応義塾大学出版会
古田和子 

価格
2,160円(本体2,000円+税)
発行年月
2019年05月
判型
B6
ISBN
9784766425970

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

米とシルクと歓楽街―一七〜一八世紀の蘇州
プネー インド西部における政治都市の経済発展―マラーター同盟下の一八世紀
バタヴィア ハイブリッド・シティの発展と変容―一六〜一九世紀半ば
シンガポールと東南アジア地域経済―一九世紀
“満洲”と中国本土を繋ぐ都市―一八〜一九世紀の山東半島登州府
上海 交易と決済、市場と国家―一八〜二〇世紀初頭
長崎と高島炭鉱―一九世紀後半
香港 躍動するゲートウェイ都市の歴史的文脈―一九世紀半ば〜二一世紀初頭
台南 帝国日本の形成と台湾―二〇世紀前半
羅津 北鮮鉄道と朝鮮社会―二〇世紀前半
イノベーションの首都 深〓―二〇世紀末〜二一世紀初頭
万国‐ホーチミン―生産ネットワークへの参加、産業集積の形成、イノベーション・ハブの構築(二〇世紀末〜二一世紀初頭)

[日販商品データベースより]

▼発展著しいアジアの経済史的変遷を、都市に焦点を当てて長期的に捉える。

▼香港、シンガポールといった中心都市だけでなく、プネー(インド)、台南といった周縁とみられる都市が歴史的に果たした役割にも注目。

▼アジア経済史を学ぶ際の副読本に最適。



慶應義塾大学で行われたオムニバス講義の書籍化。アジア各地の都市を切り口に、16〜21世紀にかけてのアジア経済の歴史を描き出す。香港、シンガポール、深?といった中心的な都市だけでなく、プネー、台南といった一見周縁とみられる都市にも注目し、その都市がその時代に経済史的にどのような意味を持つ存在だったかを明らかにすることで、アジア経済の重要な一断面が学べる仕掛けとなっている。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

アジアのナショナリズム

アジアのナショナリズム

古田元夫 

価格:787円(本体729円+税)

【1996年07月発売】

東南アジアの歴史

東南アジアの歴史

古田元夫 

価格:3,132円(本体2,900円+税)

【2018年03月発売】

ベトナムの世界史 増補新装版

ベトナムの世界史 増補新装版

古田元夫 

価格:3,024円(本体2,800円+税)

【2015年09月発売】

歴史としてのベトナム戦争

歴史としてのベトナム戦争

古田元夫 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【1991年03月発売】

古代インド

古代インド

アニタ・ダラル  モニカ・L.スミス  小野田和子 

価格:1,944円(本体1,800円+税)

【2014年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員