オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
ところで軍国少女はどこへ行った

ななみ書房 地方・小出版流通センター
本田和子 

価格
1,320円(本体1,200円+税)
発行年月
2019年04月
判型
A5
ISBN
9784903355832

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

第1部 戦時下の学校教育(「日本国史」の教育力;私たちの万葉集;子どもたちの「唱歌教育」)
第2部 戦時歌謡と子ども(歌の力・歌詞のイメージ;子どもの戦争体験;私という子どもの戦時観)
第3部 軍国少女はどこへ行ったか(私の戦後体験)

[日販商品データベースより]

戦争がはじまったとき,少女は小学校低学年だった。工場動員は免れた。その代わり、校庭に薩摩芋を植えたり、人手不足の農家に農作業の手伝いに行かされたりした。その頃歌われた『学徒動員の歌』、すなわち、「君は鍬取れ、我は鎚、戦う道に二つなし」という戦時歌謡さながらであった。こんな歌に励まされ、お米や野菜を作ることは重要だと思っていたから、とにかく真面目に働いた。何しろ、この戦いは正しく、神州は不滅であると教え込まれていたから、どんなに敗け戦が続いても、日本が敗けるなどとは考えもしなかったのである。

 こうした「戦争観」の中で、少女たちは「少国民」となり、「軍国少女」へと成長した。こうした「日本観」は、「皇国史観」に基づく「日本国史」の授業で、しっかりと形成されていた。それに、勇壮で覚えやすい戦時歌謡は、少女たちの心を揺さぶり、「正義のための聖なる戦い」を疑うこともなかったのである。

 今,大人になった少女が「日本国史」と「戦時歌謡」を取り上げて、自分自身を語ってみようと考えたのは、こうした所似に他ならない。そして、このことは、「私」という一人の子どもの物語でありつつも、あの時代を生きた同世代の女たちにとっても、共有される物語に他ならない。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

少女たちの昭和

少女たちの昭和

小泉和子 

価格:1,980円(本体1,800円+税)

【2013年06月発売】

楽しき哀しき昭和の子ども史

楽しき哀しき昭和の子ども史

小泉和子 

価格:2,090円(本体1,900円+税)

【2018年11月発売】

昭和の結婚

昭和の結婚

小泉和子 

価格:2,035円(本体1,850円+税)

【2014年11月発売】

女中がいた昭和

女中がいた昭和

小泉和子 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2012年02月発売】

靖國のこえに耳を澄ませて

靖國のこえに耳を澄ませて

打越和子 

価格:1,650円(本体1,500円+税)

【2002年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント