オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
精選折口信夫 第2巻

文学発生論・物語史論 

慶応義塾大学出版会
折口信夫 岡野弘彦 

価格
3,080円(本体2,800円+税)
発行年月
2018年11月
判型
B6
ISBN
9784766425499

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

折口信夫の生涯のテーマであった「日本文学の発生論」。日本人の心の始原の言葉とはなにか、文学を押し動かしてきた力とはなにか、を重層的に問い続けた折口の展開を、本『精選2』では「貴種流離譚」や「笑いの文学」、「源氏物語論」などの物語史とともにとらえるものである。

国文学の発生(第一稿)―呪言と叙事詩と
国文学の発生(第二稿)
国文学の発生(第四稿)―唱導的方面を中心として
小説戯曲文学における物語要素
日本文学の内容
笑ふ民族文学
日本の創意―源氏物語を知らぬ人々に寄す
反省の文学源氏物語
ものゝけ其他

[日販商品データベースより]

折口信夫の最後の弟子が

後世に残す

折口信夫のエッセンス

生涯のテーマであった「日本文学の発生論」の展開



本シリーズは、折口信夫(1887年〜1953年) の学問研究および釈迢空の筆名で発表された詩歌の作品をも含めた、全著作からのアンソロジー。編者は、最後の弟子であり、歌人でもある岡野弘彦。以前から心に秘めていた師・折口信夫の精選の「詞華集」である。



折口は生涯に亘って何を求めたのか――。若い人々の篤い心で読まれることを企図している。



折口信夫の生涯のテーマであった「日本文学の発生論」。日本人の心の始原の言葉とはなにか、文学を押し動かしてきた力とはなにか、を重層的に問い続けた折口の展開を、本『精選U』では「貴種流離譚」や「笑いの文学」、「源氏物語論」などの物語史とともにとらえるものである。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

折口信夫伝

折口信夫伝

岡野弘彦 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2020年02月発売】

精選折口信夫 第1巻

精選折口信夫 第1巻

折口信夫  岡野弘彦 

価格:3,080円(本体2,800円+税)

【2018年11月発売】

折口信夫の晩年

折口信夫の晩年

岡野弘彦 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2017年10月発売】

最後の弟子が語る折口信夫

最後の弟子が語る折口信夫

岡野弘彦 

価格:2,860円(本体2,600円+税)

【2019年07月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント