LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
マンゴーと手榴弾

生活史の理論
けいそうブックス 

勁草書房
岸政彦 

価格
2,700円(本体2,500円+税)
発行年月
2018年10月
判型
B6
ISBN
9784326654147

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

沖縄戦の最中に手渡された手榴弾と、聞き取りの現場で手渡されたマンゴー。「こちら側」と「あちら側」の境界線を超えて行き来する、語りと記憶と「事実」。ストーリーの呪縛から逃れ、孤独な人生について、過酷な世界について、直接語り合おう。「約束としての実在論」へ向けた、ポスト構築主義の新しい生活史方法論。

マンゴーと手榴弾―語りが生まれる瞬間の長さ
鉤括弧を外すこと―ポスト構築主義社会学の方法
海の小麦粉―語りにおける複数の時間
プリンとクワガタ―実在への回路としてのディテール
沖縄の語り方を変える―実在への信念
調整と介入―社会調査の社会的な正しさ
爆音のもとで暮らす―選択と責任について
タバコとココア―「人間に関する理論」のために

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

社会学はどこから来てどこへ行くのか

社会学はどこから来てどこへ行くのか

岸政彦  北田暁大  筒井淳也 

価格:2,376円(本体2,200円+税)

【2018年11月発売】

同化と他者化

同化と他者化

岸政彦 

価格:3,888円(本体3,600円+税)

【2013年02月発売】

断片的なものの社会学

断片的なものの社会学

岸政彦 

価格:1,685円(本体1,560円+税)

【2015年06月発売】

質的社会調査の方法

質的社会調査の方法

岸政彦  石岡丈昇  丸山里美 

価格:2,052円(本体1,900円+税)

【2016年12月発売】

「人間の尊厳」を考えるための練習問題

「人間の尊厳」を考えるための練習問題

岸邦和 

価格:864円(本体800円+税)

【2015年09月発売】



ユーザーレビュー (1件、平均スコア:4)

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

★プロ書店員レビュー★

「著者の本気は読者に伝わる」を実感。

今年創立70周年を迎えた人文・社会分野の専門書出版社が〈広く一般読者に届く言葉をもつ著者とともに、「著者の本気は読者に伝わる」をモットーにおくる新シリーズ〉として「けいそうブックス」を創刊した。本書はその第3弾。『断片的なものの社会学』で2015年度の「紀伊國屋じんぶん大賞」を受賞するなど、まさに「広く一般読者に届く言葉をもつ著者」として人気の高い社会学者が、自身の研究手法「生活史調査」について事例をもとに説明しながら、質的社会学とよばれる研究の目指すところを明らかにしようとする。平易な言葉で書かれているが、決してものごとを単純化しているのではない。無理に単純化せず丁寧に書き分けているから読めるのだ。当シリーズに相応しい「届く言葉」「著者の本気」を実感した。

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員