重要システムメンテナンス・サイト一時停止のご案内

重要システムメンテナンス・サイト一時停止のご案内

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
ガルシア=マルケス「東欧」を行く

De viaje por Europa del Este

新潮社
ガブリエル・ガルシア・マルケス 木村榮一 

価格
2,420円(本体2,200円+税)
発行年月
2018年10月
判型
B6
ISBN
9784105090203

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

ガルシア=マルケスが30歳だったその年―。「壁」以前の支離滅裂な東西ベルリンを、旧富裕層が生きたまま腐れてゆくライプツィヒを、対照際立つ2つの都市プラハとワルシャワを、「冷徹残忍」が完全保存されたアウシュヴィッツを、人間の間尺に合わない世界最大の村モスクワを、ソ連軍事介入の傷跡も生々しいブタペストを…。持ち前のジャーナリスト魂で誠実に駆け巡り、生れながらの作家の血で鮮烈に物語る。現在を考える暗示に満ちた、11篇のルポルタージュ。

“鉄のカーテン”とは赤と白のペンキを塗った木の柵である
支離滅裂なベルリン
財産を没収された人たちが集まって、窮状を語り合う…
チェコの女性にとってナイロンの靴下は宝石である
プラハの人たちは資本主義国と同じ反応を示す
沸騰するポーランドを注視して
二千二百四十万平方キロメートルの領土にコカ・コーラの宣伝がひとつもないソ連
モスクワ、世界でもっとも大きい村
スターリンは赤の広場の霊廟で悔悟の念を抱くことなく眠りについている
ソビエト連邦人たちは格差にうんざりしはじめている
“私はハンガリーを訪れた”

[日販商品データベースより]

黙して語らぬ民衆の本音を知りたければ、酒場のトイレで落書きを見ることだ。一九五七年、三十歳のガルシア = マルケスが「壁」以前の東西ベルリン、旧富裕層が生き腐れるライプツィヒ、対照際立つプラハとワルシャワ、冷徹残忍のアウシュビッツ、世界最大の村モスクワ、ソ連軍事介入の傷跡深いブダペストと、記者魂で駆け巡った九十日を作家魂で物語る。現在を考える暗示に満ちた十一のルポルタージュ。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

ボルヘス・エッセイ集

ボルヘス・エッセイ集

ホルヘ・ルイス・ボルヘス  木村栄一 

価格:1,320円(本体1,200円+税)

【2013年10月発売】

帰天していよいよ光彩を放つ勇者のスピリット

帰天していよいよ光彩を放つ勇者のスピリット

木村晟 

価格:880円(本体800円+税)

【2010年04月発売】

アフガン諜報戦争 下

アフガン諜報戦争 下

スティーヴ・コル  木村一浩  伊藤力司 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2011年09月発売】

アフガン諜報戦争 上

アフガン諜報戦争 上

スティーヴ・コル  木村一浩  伊藤力司 

価格:3,520円(本体3,200円+税)

【2011年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員