LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:品切れのため入荷お知らせにご登録下さい
中世島津氏研究の最前線

ここまでわかった「名門大名」の実像
歴史新書y 078

洋泉社
日本史史料研究会 新名一仁 

価格
1,058円(本体980円+税)
発行年月
2018年08月
判型
新書
ISBN
9784800315489

入荷お知らせ希望に登録

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

ルーツは、本当に源頼朝なのか?一族統制・領国支配・外交・交易など多角的テーマを集合!鎌倉期以来、700年続いた秘密に迫る?

第1部 島津氏の系譜と分国内の諸勢力(御一家・国衆・御内―一族の統制に苦悩した「島津本宗家」の変遷と諸勢力;日向伊東氏と「三州太守」―守護職をめぐり、島津氏に対抗意識を持ち続けた伊東氏 ほか)
第2部 島津氏の外交政策(島津氏と室町幕府・朝廷―中世後期の島津氏は、室町幕府・朝廷に何を求めたのか?;島津氏と対外政策―南北朝・室町期、島津氏の「明・朝鮮外交」の実態とは? ほか)
第3部 島津氏権力の領国支配の特質(南九州の海上交通支配―十六世紀、島津氏は港津・交易をいかに制御していたのか?;島津氏の宗教政策―中世以来、修験道・真言密教に慣れ親しんできた島津氏 ほか)
第4部 近世大名島津氏への移行期(島津義弘と朝鮮出兵―朝鮮出兵における島津氏の異国認識;豊臣政権と島津氏―苦難の時代に変革を成し遂げた「三殿」の支配体制とは? ほか)

[日販商品データベースより]

中世島津氏の研究は、ここ20年ほど低調な状況が続いた。それでも、東アジア諸国との交流・関係史研究の進展にともない、九州南端に位置する島津氏やその領国下諸勢力が、日明・日琉交易で果たした役割が明らかになるとともに、幕府や中央(畿内)諸権力との関係、南九州海域の海上交通・流通支配の状況も研究が進んでいった。また、島津氏権力そのもの、あるいはその領国支配についても、領国内諸階層との関係を中心に、従来の近世薩摩藩によって形成された史観を克服しつつ、新たな歴史像が構築されつつある。本書では、こうした研究状況をふまえ、分かりやすく、近年の島津氏の研究動向を解説する。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

薩摩島津氏

薩摩島津氏

新名一仁 

価格:7,020円(本体6,500円+税)

【2014年02月発売】

ユネスコ世界記憶遺産と朝鮮通信使

ユネスコ世界記憶遺産と朝鮮通信使

仲尾宏  町田一仁 

価格:1,728円(本体1,600円+税)

【2017年12月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員