LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
太陽を創った少年

僕はガレージの物理学者
THE BOY WHO PLAYED WITH FUSION

早川書房
トム・クラインズ 熊谷玲美 

価格
2,700円(本体2,500円+税)
発行年月
2018年05月
判型
B6
ISBN
9784152097644

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

14歳の核物理学者はどうして生まれたのか?9歳でロケットを実作した、アメリカ・アーカンソー州の早熟の天才、テイラー・ウィルソンは11歳の若さでさらなる野心に燃えていた。祖母がくれた本に刺激を受け、核融合炉を自宅で創ろうと決意したのだ。危険と隣り合わせのそんな作業を、子どもがやってのけられるはずがないという大人の常識をしり目に、彼には自分がやれるという自信と勝算、そして適切な知識があった。「ギフテッド」といわれる天才児にもさすがにムリかと思えることが、なぜできたのか。息子を見守る両親の苦労、大学教員をはじめとする教育関係者の奔走。彼のそばで直接取材したジャーナリストが語るサイエンス・ノンフィクション。

第1部(石を掘る少年;テイラー、ロケットに目覚める ほか)
第2部(放射性物質の「ショー・アンド・テル」;巨人の足跡をたどって ほか)
第3部(エネルギーの「アポロ計画」;天才はどこからやってくるのか ほか)
第4部(天才たちのホグワーツ;ブドウのプラズマ ほか)
第5部(中性子で核テロを防ぐ;家族の悩み ほか)

[日販商品データベースより]

若干14歳で専門家にも困難な核融合炉製造に成功、数々の賞に輝いたテイラー・ウィルソン。「ギフテッド」と呼ばれる天才児はいかに育てられたのか。不可能を可能にした早熟の天才を長期取材、余すところなくその異能の肖像を描いたサイエンス・ノンフィクション。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

なぜ今、仏教なのか

なぜ今、仏教なのか

ロバート・ライト  熊谷淳子 

価格:1,944円(本体1,800円+税)

【2018年07月発売】

「心の理論」テストはほんとうは何を測っているのか?

「心の理論」テストはほんとうは何を測っているのか?

熊谷高幸 

価格:2,376円(本体2,200円+税)

【2018年10月発売】

110のキーワードを読み解く2ページでわかる日本史

110のキーワードを読み解く2ページでわかる日本史

熊谷充晃 

価格:972円(本体900円+税)

【2016年07月発売】

NO HERO

NO HERO

マーク・オーウェン  ケヴィン・マウラー  熊谷千寿 

価格:1,944円(本体1,800円+税)

【2016年11月発売】

無限の始まり

無限の始まり

デイヴィッド・ドイッチュ  熊谷玲美  田沢恭子 

価格:3,996円(本体3,700円+税)

【2013年11月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員