重要 大雨による配送遅延について

重要 大雨による配送遅延について

LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:在庫あり(1〜2日で出荷)
「太陽の塔」新発見!

岡本太郎は何を考えていたのか
青春新書インテリジェンス PIー536

青春出版社
平野暁臣 

価格
1,080円(本体1,000円+税)
発行年月
2018年04月
判型
新書
ISBN
9784413045360

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

いま明かされる知られざる真実「太陽の塔」内部、ついに公開!カラー口絵新規撮影。「太陽の塔という奇跡」その物語がここに!

第1章 ベラボーなものを!―思想編(じつは「大阪万博のシンボル」ではなかった!?;「観衆を集めろ、ただし留まらせるな」という矛盾する要請 ほか)
第2章 実現への気概と冒険心―実務編(原型の“黄金の顔”は鍋のフタだった;建設にゴーサインを出した“影の総理”の一声とは ほか)
第3章 “生命の樹”は太陽の塔の“血流”だ―展示編(じつは性にあっていた、プロデューサー太郎の手腕;日本版『人間博物館』を実現しようと企てていた ほか)
第4章 宴のあと、そして再生へ―継承編(万博閉幕後、太陽の塔をどうするか;政府は一度、「撤去」の方針を固めていた ほか)

[日販商品データベースより]

2018年3月に予定されている塔内一般公開を契機に、再び世間の耳目を集めるであろう《太陽の塔》。我が国最大の芸術作品にして最も知名度の高いパブリックアートだが、それを取り巻く数々の物語についてはほとんど知られていない。本書は、構想段階から現在にいたる太陽の塔の実相をさまざまな角度から取り上げ、単なる“巨大彫刻”との見方に終わらない《太陽の塔》の新しい鑑賞眼を養う種々の知見を提供する。岡本太郎の最高傑作はいかにして生まれたのか、万博会場でなにがあったのか、その後どんな運命をたどったのか──などを楽しく、わかりやすく解説していく。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

「太陽の塔」岡本太郎と7人の男たち

「太陽の塔」岡本太郎と7人の男たち

平野暁臣 

価格:1,404円(本体1,300円+税)

【2018年02月発売】

岡本太郎と太陽の塔

岡本太郎と太陽の塔

平野暁臣 

価格:3,024円(本体2,800円+税)

【2008年06月発売】

黄金テンペラ技法 新版

黄金テンペラ技法 新版

紀井利臣 

価格:2,808円(本体2,600円+税)

【2013年05月発売】

近代中国美術の胎動

近代中国美術の胎動

瀧本弘之  戦暁梅 

価格:2,592円(本体2,400円+税)

【2013年11月発売】

もっと知りたい竹内栖鳳

もっと知りたい竹内栖鳳

吉中充代  中村麗子  平野重光 

価格:1,944円(本体1,800円+税)

【2013年09月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

芥川賞・直木賞

  • 直筆サインプレゼント!
スタッフの「オススメ!」
  • スタッフの「今これをオススメしたい!」

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,296円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員