STREET&BOOKS

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(1週間程度で出荷)
「軍」としての自衛隊

PSI参加と日本の安全保障政策

慶應義塾大学出版会
津山謙 

価格
5,940円(本体5,400円+税)
発行年月
2017年10月
判型
A5
ISBN
9784766424676

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

これは自衛隊を戦わせる準備だったのか?日本の安全保障政策が根本的に転換されようとしている今、その契機となったPSI(アメリカ主導の大量破壊兵器拡散への対抗枠組)への参加過程と、そこでの自衛隊の活動の実態を初めて明らかにする、改憲論議にあたり必読の重要文献。

第1章 「拡散対抗(PSI)」と自衛隊
第2章 二つの政策アプローチ
第3章 PSIへの「参加」の決定過程
第4章 多国間交渉とPSIの形成過程
第5章 PSIの発展過程―「法執行」への「軍事力」の使用
第6章 PSIがもたらしたもの
終章 PSIと日本の安全保障政策

[日販商品データベースより]

これは自衛隊を戦わせる準備だったのか?

日本の安全保障政策が根本的に転換されようとしている今、その契機となったPSI(アメリカ主導の大量破壊兵器拡散への対抗枠組)への参加過程と、そこでの自衛隊の活動の実態を初めて明らかにする、改憲論議にあたり必読の重要文献。



▼安全保障政策の根本的転換を決定づけた「PSI 参加」の実態を初めて明かす。

▼多数の一次史資料から、冷戦後の安全保障政策の再整理を試みる野心作。



国際情勢の激変によって、岐路に立つ日本の安全保障。安保関連法成立のはるか以前に根本的な政策転換を規定したにもかかわらず、その実態がほとんど知られていない「PSI(拡散に対する安全保障構想)」への参加と、そこでの自衛隊の活動に関する実証分析により、安保政策をめぐる議論に重要な視点を提供する。

改憲が論議される今、必読の重要文献。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

現代軍用機入門 増補改訂版

現代軍用機入門 増補改訂版

青木謙知 

価格:1,834円(本体1,667円+税)

【2017年06月発売】

知られざるステルスの技術

知られざるステルスの技術

青木謙知 

価格:1,100円(本体1,000円+税)

【2016年12月発売】

戦略爆撃機Bー52マニアックス

戦略爆撃機Bー52マニアックス

青木謙知 

価格:4,950円(本体4,500円+税)

【2020年10月発売】

徹底検証!Vー22オスプレイ

徹底検証!Vー22オスプレイ

青木謙知 

価格:1,047円(本体952円+税)

【2012年10月発売】

ツウになる!Vー22オスプレイ完全教本

ツウになる!Vー22オスプレイ完全教本

青木謙知 

価格:2,200円(本体2,000円+税)

【2019年03月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら

ディスカヴァー 家族みんなを応援するフェア

STREET&BOOKS

ちょっと贅沢なおうち時間

最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規程
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント