LINEお友だち登録で30ポイントプレゼント!

オンライン書店【ホンヤクラブ】はお好きな本屋での受け取りで送料無料!新刊予約・通販も。本(書籍)、雑誌、漫画(コミック)、CD・DVD、洋書など在庫も充実

在庫状況:出版社よりお取り寄せ(通常3日〜20日で出荷)
食べる

慶應義塾大学教養研究センター極東証券寄附講座
生命の教養学 12

慶応義塾大学出版会
赤江雄一 

価格
2,640円(本体2,400円+税)
発行年月
2017年07月
判型
A5
ISBN
9784766424324

欲しいものリストに追加する

内容情報
[BOOKデータベースより]

「生命」の意味を限りなく広く捉えていく「生命の教養学」。今回の「食べる」の各論は、ローカルとグローバリゼーションとの関係、日本における食の持続可能性とその危機、食文化の生成発展のさまざまな姿、また食と健康をめぐる東西の医学の過去と現在、そして食の未来(革命)を語っていく。

1(「スローフード」運動とは何か;ワインにみるグローバリゼーション)
2(魚はいつまで食べられる?;日本の食料と農業)
3(食から見るイタリア史;食べられるブタ、嫌われるブタ、愛でられるブタ―沖縄のブタ食文化から考える;日本人の食べ方・味わい方から見る日本の文化)
4(東アジアの食餌―消化と健康;生体のエネルギー出納バランスと体重コントロール)
5(「食べる」を「体験する」;発酵食品の神秘)

[日販商品データベースより]

食の革命を目前に、古今東西、「食べる」をたどる知の冒険。



▼慶應義塾大学の講座を書籍化。

▼「食」にまつわる様々な分野で活躍する著名講師陣が執筆。



「生命」の意味を限りなく広く捉えていく「生命の教養学」。

今回の「食べる」の各論は、ローカルとグローバリゼーションとの関係、日本における食の持続可能性とその危機、食文化の生成発展のさまざまな姿、また食と健康をめぐる東西の医学の過去と現在、そして食の未来(革命)を語っていく。

この商品をご覧のお客様は、こんな商品もチェックしています。

飼う

飼う

赤江雄一 

価格:2,640円(本体2,400円+税)

【2018年07月発売】

「もしもあの時」の社会学

「もしもあの時」の社会学

赤上裕幸 

価格:1,760円(本体1,600円+税)

【2018年11月発売】

震災復興の公共人類学

震災復興の公共人類学

関谷雄一  高倉浩樹 

価格:5,940円(本体5,400円+税)

【2019年01月発売】

電話交換手はなぜ「女の仕事」になったのか

電話交換手はなぜ「女の仕事」になったのか

石井香江 

価格:7,150円(本体6,500円+税)

【2018年05月発売】

危機の時代と「知」の挑戦 下

危機の時代と「知」の挑戦 下

長谷川雄一  吉次公介  スヴェン・サーラ 

価格:2,750円(本体2,500円+税)

【2018年05月発売】



ユーザーレビュー

この商品に寄せられたカスタマーレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを書く

本好きのためのオンライン書店

Honya Club.comへようこそ

Honya Club.comは日本出版販売株式会社が運営している
インターネット書店です。ご利用ガイドはこちら

  • サイトで注文&書店受け取り送料無料
  • 宅配なら2,000円以上で送料無料!
  • 予約も取り寄せも業界屈指の在庫量
  • 外出先でも検索や購入がカンタン!
新規会員登録   初めての方はこちら
最近チェックした商品
  • 1位

    火花

    火花

    又吉直樹 

    価格:1,320円(本体1,200円+税)

    【2015年03月発売】

  • Honya Clubカード
    • Honya Club とは
      Honya Clubはお得な「本のポイントサービス」です。ご入会いただいたお客様には特典が盛りださん!お近くのHonyaClub加盟書店でご入会、ご利用いただけます。
      Honya Club加盟書店は店舗一覧にてご確認ください。Honya Club加盟店アイコンのマークが目印です。
      HonyaClub会員規約
      個人情報の取扱いに関する規定
      ※上記は加盟書店店頭で使用できるHonyaClubカードの規約です。

    • Honya Club 公式アカウント facebookファンページ Twitterアカウント LINE@アカウント
    W会員